「人肉カプセル」、韓国に3年間で8500余錠が密搬入…ことしも90錠摘発

「人肉カプセル」が韓国に過去3年間でおよそ8500錠ほど密搬入されていたことが分かった。人肉カプセルは死産した胎児の胎盤を乾燥させて粉末や錠剤の形にし、韓国では滋養強壮剤などと誤って宣伝され..

情報源: 「人肉カプセル」、韓国に3年間で8500余錠が密搬入…ことしも90錠摘発

滋養強壮じゃなくて、実際には精力増強剤で有名。

支那朝鮮では、人肉食うのに抵抗感が無いのが特徴。
熊の肝が精力増強に効くとなると、絶滅危惧になるまで狩り尽くし、支那から来た不衛生な人肉カプセルを買い求める。

生存競争が厳しいから、精力増強剤にすぐ飛びつき、生殖に異常な執念を燃やしてんのかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。