韓国、「自衛隊が威嚇飛行」と再び抗議 公表はせず:朝日新聞デジタル

 韓国が海上自衛隊哨戒機の「威嚇飛行」に対する「自衛権的措置」に言及した1月23日以降、韓国軍が「海自哨戒機が威嚇飛行を行った」として自衛隊に再度抗議していたことがわかった。韓国の軍事関係筋が明らかにした。

情報源: 韓国、「自衛隊が威嚇飛行」と再び抗議 公表はせず:朝日新聞デジタル

これ、南鮮の国防部は否定してるんだが、嘘ばっかり書いている朝日新聞の中でも、ソウル支局の牧野愛博記者は裏情報を取るのが得意で、南鮮の大統領府の記者会見に出入り禁止になった記者。

恐らく、これも、国防部がわざわざ否定するという事は、南鮮の裏情報をゲットしたスクープで、事実なのだろう。

これで何となくではあるが、南鮮の企図が明らかになったな。

つまり、南鮮は北朝鮮の瀬取りの援助をする為に、日本の哨戒機の活動を妨害し続けたいが、日本に公式に抗議して大事にすると、日本が国連安保理に報告する可能性が高くなるから、公にしたくないのだ。

もう敵国認定でいいよねえ 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください