韓国大統領府「ファーウェイ問題、韓米軍事・安保に全く影響なし」-Chosun online 朝鮮日報

 米中のどちらにも傾かず、あいまいさを維持するという意味だが、現実認識が安易なのではないかとの指摘もある。中国が「第2の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復措置」を準備しているのではとの懸念も一部で取りざたされている。韓国政府が米国と中国の板挟みになり、両国から「こっちの味方になれ」と圧力を加えられている状況だが、韓国政府は「大きな問題はない」と言った。大統領府は同日、米中両国の圧力にどのように対応するかについては、具体的な解決策を示さなかった。

情報源: 韓国大統領府「ファーウェイ問題、韓米軍事・安保に全く影響なし」-Chosun online 朝鮮日報

つまり何もしないと。アホですな。

軍人は民間の携帯電話使ってるし、政府モドキも民間の電話回線を使うから、間接的に情報漏洩する可能性があるので、米国はそんな曖昧な態度を絶対に許さないだろう。

まあ、独逸みたいに「軍事ネットワークから切り離す」って言われて尻に火がつかないと動かないんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください