【南鮮】F-35と一緒に購入した軍事衛星はやっぱり有償だった。

このF-35Aを買っては見返りに、米国側から無償提供を受けることにしたという軍専用の通信衛星が、実際には、少なくとも数千億ウォンの有償購入であることが明らかになった。

この背景には、防衛事業庁の虚偽の報告があったが、監査院の監査結果です。

情報源: ‘공짜’라던 군통신위성, 알고보니 수천억…‘국민 속였다’ > 뉴스광장 > 정치 > 뉴스 | KBSNEWS

朝鮮語の翻訳記事だけど、ロッキードがF-35を南鮮に売却するにあたり、タダで軍事衛星付けたなんてあり得ねえと過去に拙ブログで書いた。

韓国防衛事業庁、ロッキードマーチンに700億円特恵疑惑 | Joongang Ilbo | 中央日報

この時は、「納品が遅れてるのになぜ違約金を取らないのか?」と問題になっていたが、結局は有償契約だったというオチだった訳だな。

デタラメを吹聴して、既成事実化して目的を果たすって、南鮮がよくやる手段だが、さすがに有償だったものが無償にはならんやろ。

なんで嘘つくのか全然理解できんわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください