文大統領「日本が対話姿勢なら手を取る」=光復節演説-Chosun online 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)74周年の記念式典の演説で、「私は本日、いかなる危機にも毅然として対処してきた国民を思いながら、われわれがつくりたい国、『誰も揺るがすことができない国』を、改めて誓う」と述べた。

情報源: 文大統領「日本が対話姿勢なら手を取る」=光復節演説-Chosun online 朝鮮日報

今後、法治国家としてやっていくつもりがあるのか、日本が出した宿題を片付けてから言え。

勝手に敵愾心を燃やし、勝手に敗北して、さらに敵愾心を燃やすというパターンですな 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください