岩屋防衛相「一時期に比べ穏やか」韓国大統領演説 – 産経ニュース

 文氏は、いわゆる徴用工問題などで関係が悪化している日本に対し批判を展開してきたが、演説では「日本が対話と協力の道に出てくれば快く手を握る。公正に交易し、協力する東アジアをともにつくっていくだろう」と呼びかけていた。

一方、韓国側が破棄を示唆する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、岩屋氏は「延長して引き続き情報交換ができる関係が望ましい」と重ねて述べた。

情報源: 岩屋防衛相「一時期に比べ穏やか」韓国大統領演説 – 産経ニュース

相変わらず岩屋は南鮮の事を理解してねえなあ。

「〇〇が望ましい」なんて言ったら、いちびりが嬉しがって「日本が嫌がってるならGSOMIAは破棄だ」って言うに決まってるじゃねーか。

まあ、逆に日本からの情報が北朝鮮に流されてる疑惑があるから、破棄されるならその方がいいと思うけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください