GSOMIA終了の方向 「関係国と協議続ける」=韓国大統領府 | 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は23日午前0時に失効期限を迎える日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、日本の態度に変化がない限り終了は避けられないとの立場を最終的にまとめたようだ。ただ、最後までGSOMIA終了を回避するための外交努力を続けることにした。

情報源: GSOMIA終了の方向 「関係国と協議続ける」=韓国大統領府 | 聯合ニュース

日本政府は絶対に態度を変えないから、予定通り終了だな。

米国もこれで日本に圧力を掛ければ、南鮮が何か気に喰わない事がある度に、「GSOMIA破棄ニダ」ってゴネるから、そんな悪しき前例になる様な事をやる訳がない。

米国に逆らった以上、キツイお仕置きがあるだろうけど、こうなる事が分かっているから、日本は「やめといた方がいいんじゃないの?」と諫言したが、それが日本に効くと思っていちびったんだな。

まあ、米国の同盟国同士が紛争になったら米国は不介入だから、南鮮が核を持ったりすれば、日本に核の傘が働かないので、常々わしは米南鮮同盟を破棄させるべしと主張してきた。

いよいよそれが実現される時が来たようだな。めでたい事だ。 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください