韓国地裁 慰安婦被害者訴訟の判決言い渡し延期 | 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地裁が、旧日本軍の慰安婦被害者と遺族20人が日本政府に損害賠償を求めた訴訟の判決を延期し、弁論再開を決めたことが11日、分かった。

情報源: 韓国地裁 慰安婦被害者訴訟の判決言い渡し延期 | 聯合ニュース

最初の裁判官は「これで文在寅に褒められる」と思ってたら、南鮮政府ドン引きで、日本からは「国際法を守れ!」と叱責される始末。

「あれ? 夢でみたのと違う」とガリガリガリクソン状態ですな。 🙂

で、類似の裁判判決が13日に予定されていたけど、延期。

これで、国際法の「主権免除」を認めて訴訟を却下して、判決がねじれ状態になったらどーすんだろうな。

日本政府は主権免除の立場だから、2つの裁判には関与しないので、原告に不服が無い限り、上訴審は開かれず、恐らく一審で終わってしまうので上訴審で一審を棄却するという事も無いだろう。

方や「主権免除は認められない」って判決で、もう一方が「主権は免除されるので棄却」ってなったら、また醜い内輪もめの寸劇が見られるのかねえ。

まあ、我田引水して都合の良いところだけつまみ食いしてるような南鮮には法治国家のシステムは1,000年早いってこった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください