処理水放出「福島県民を馬鹿にしている」立憲・枝野氏:朝日新聞デジタル

 (東京電力福島第一原発にたまる処理済み汚染水の処分をめぐり、政府の海洋放出方針について)政府は福島県民、漁民、漁師の皆さんを馬鹿にしているのかという怒りでいっぱいだ。昨年、報道が流れてから、現地の皆さんがいろんな声を上げて、少なくとも丁寧な説明をしろと。本当に安全なのかという説明、本当にもうもたないのかという説明、風評被害が生じないのかという説明。ほとんどなされていない。福島県民の声を無視して結論ありきで走っている。

ことの是非、本質自体が良い悪いではなくて、福島の原発事故による被災者の皆さんを、政府が馬鹿にするような措置であって、許されるものではない。(訪問先の長野県松本市内で記者団に)

情報源: 処理水放出「福島県民を馬鹿にしている」立憲・枝野氏:朝日新聞デジタル

IAEAが「問題無い」と太鼓判押してる処理水放出を、枝野は、さも安全で無いかのように吹聴して、福島の風評被害の拡大に貢献してる訳だが、「政府が馬鹿にしてる」んじゃなくて、自分がバカなんだと気付けよ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください