Samsungがテレビに「ベンチマーク測定値を不正に高性能にする機能」を仕込んでいたことが判明 – GIGAZINE

これまでスマートフォンでのベンチマークでたびたび不正を働いてきたSamsungが、複数のテレビで「レビューアーが行うベンチマークを検出して実際よりも高性能に見せる」ことを意図した明らかな不正操作を行っていたことが、テレビやモニターのレビューをしているYouTuberや検証サイトにより突き止められました。

情報源: Samsungがテレビに「ベンチマーク測定値を不正に高性能にする機能」を仕込んでいたことが判明 – GIGAZINE

日本国内では余り話題になった事は無いと思うが、サムスンがスマートフォンの性能測定で不正をやらかしていたのは有名な話で、今度はテレビでもやらかしていたという話。

日本で、サムスンのテレビなんか買ってる奴は居ないと思うけど、嘘をついたり、見栄を張りたがるのは民族性かねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください