韓国 GSOMIA破棄を発表 日本に今後も強硬姿勢か

 (Q.貿易管理上の優遇対象国から韓国を外したということが理由だということは、つまりホワイト国から除外したことを一番の理由にしているということか?)

まさにその通りで今回、日本のホワイト国除外措置に対する、いわゆる対抗措置として報復措置として行ったことがGSOMIAの破棄だということです。そして、韓国政府関係者によりますと、日本が輸出規制措置を撤回したならばGSOMIAの再開を検討しても良いというような発言まで出てきています。いわば日本側の経済的な対応に安保的な対応を報復措置として出したというのが今回の発表になります。

情報源: 韓国 GSOMIA破棄を発表 日本に今後も強硬姿勢か

「手首切るブス」(by 岩井志麻子)が手首切って「死んでやる〜」って泣き喚こうが、日本は別にどうでもいい。

南鮮が米国におしおきされるだけだからね。 🙂

しかし、米国が台湾へF-16Vを売却したとか、安全保障上のニュースが出ているのに、さすが自己愛性人格障害の南鮮は、自分の事だけが大事で、他人の思惑を全く理解せず、共感する事も無いんですな。

台湾の防衛力が強化されたという事は、南鮮は見捨てられつつあるって、普通は理解するよなあ。

【速報】韓国が破棄を発表 日本と軍事情報共有「GSOMIA」 – FNN.jpプライムオンライン

破棄決定により、GSOMIA延長を求めていたアメリカの反発が予想され、今後、米韓の軍事同盟にも影響が出る可能性がある。

情報源: 【速報】韓国が破棄を発表 日本と軍事情報共有「GSOMIA」 – FNN.jpプライムオンライン

米国は北朝鮮との交渉で、在南鮮米軍撤退をカードにするつもりだから、これで、北朝鮮に提案しやすくなったよ。やったね 🙂

「何考えている」「影響限定的」=自衛隊幹部ら驚き-防衛省:時事ドットコム

韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表したことを受け、自衛隊幹部らからは22日、「想定外だ」「韓国は何を考えているのか」と驚きの声が上がる一方、「影響は限定的」と冷静な分析も聞かれた。

情報源: 「何考えている」「影響限定的」=自衛隊幹部ら驚き-防衛省:時事ドットコム

重大な歴史の分岐点で、必ず国策を誤るのが南朝鮮。やっぱ、こうでなくっちゃ 🙂

「手首切るブス」(by 岩井志麻子)の言葉通り、手首切りよったわ(笑)

今日は祝杯をあげよう 🙂

Virtualbox 6.0のビデオドライバがクソ

会社で Virtualbox で Linux 仮想マシンを動かし、業務に使用しているが、仮想ビデオドライバがうまく動いていたのが Ubuntu 14.04 までで、それ以降がうまく動かない。

Ubuntu 18.04 などは、端末のウィンドウを最大化して戻すという事をやると、数分フリーズするので使い物にならない。

あれこれ試して、Ubuntu Mate(マテ) 18.04 ならストレス無く動くので、Ubuntu Mateを使っている。

全画面表示で、ちゃんとフルスクリーンになるし、ウィンドウサイズ変更にも追随するので、動作はしていると思うが、「追加のドライバー」を見ると、「プロプライエタリなドライバーは使われていません。」などと表示され、動作があやしい。

Virtualbox がこんなクソっぷりだが、VMWare の方はちゃんと高速に動作する。個人使用なら VMWare 一択だろう。

韓国の短期対外債務、対外貨準備比が約5年ぶり高水準 – ロイター

6月末時点の短期対外債務は1400億ドルで、3月末の1294億ドルから増加。6月末時点の外貨準備は4031億ドルで、3月末の4053億ドルから減少した。

この結果、6月末時点の短期対外債務の対外貨準備比は34.7%と、3月末時点の31.9%から上昇。2014年9月の34.9%以来の高水準となった。

対外貨準備比は、2008年後半の80%を依然として大幅に下回っているが、短期対外債務の増加は韓国の金融収支の安定度が低下することを示唆している。

情報源: 韓国の短期対外債務、対外貨準備比が約5年ぶり高水準 – ロイター

各国の米国債保有額を見ると、皇紀2679年6月末時点の南鮮の米国債保有額は1,152億ドルで、外貨準備高4,031億ドルの内、28.58%しかない。

優良資産である米国債保有額は、外貨準備に占める割合が高いほど、破綻リスクが少ない。

ちなみに日本は、財務省のページによると、外貨準備高1兆3,222億ドルで、米国債保有額は、1兆1,229億ドルで、84.93%となっている。

米国債の割合が低いという事は、外貨準備高の内、時価評価額がほぼゼロの債券などのゴミ資産が大半を締めている可能性が高く、外貨準備高が額面通りでは無い事を意味する。

そして、短期対外債務は、ドル建てなので、ドルを調達して耳を揃えて返済しないといけないが、ウォン安が進行中なので、ドル調達に多額の資金が必要となる。

加えて、文在寅がバラ撒きで税金をじゃぶじゃぶ使っているので、遠からずドルの調達が不能になって、破綻しそうな感じやね。

7月の訪日外国人客、韓国は7.6%減 全体では過去最高  :日本経済新聞

日本政府観光局(JNTO)が21日発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比5.6%増の299万1200人だった。単月としての過去最高を更新した。訪日客数が1カ月間で初めて100万人を超えた中国訪日客の大幅増が、全体の訪日客数増のけん引役となった。一方、日韓関係悪化の影響で、韓国からの訪日客数は前年同月比7.6%減と大幅に減少した。

情報源: 7月の訪日外国人客、韓国は7.6%減 全体では過去最高  :日本経済新聞

訪日観光客で、最も金を使わない南鮮人が一番減り(-46,253人)、最も金を使う支那人が一番増える(+171,403人)という日本にとって嬉しい結果となりました。

前にも書いたけど、支那人一人で南鮮人三人分の消費額なので、南鮮人が来なくなって宿泊施設が空き、代わりに支那人が宿泊するというのは、日本にとって非常に都合の良い結果なのですな 🙂

安倍首相の判断ミス…輸出減少は韓国1兆ウォン、日本5兆ウォン | Joongang Ilbo | 中央日報

 安倍晋三首相の判断ミスだった。日本政府が韓国を相手に経済報復を始めた7月(累計基準)、対日本輸入は対日輸出より大幅に減少したことが確認された。

韓国貿易協会によると、7月の対日輸出額は167億9100万ドル(約20兆2900億ウォン、約1兆8000億円)だった。これは前年同月比5.4%減。一方、対日輸入額は284億6900万ドル(34兆4100億ウォン)と、前年同月比12.7%減少した。前年と比較すると両国の輸出入の減少は明確に表れた。

情報源: 安倍首相の判断ミス…輸出減少は韓国1兆ウォン、日本5兆ウォン | Joongang Ilbo | 中央日報

北朝鮮に軍事転用可能物資を渡さないのが安倍首相の判断なのに、ミスもクソもあるか。本当にバカですねー(笑)

しかも、対日輸入額が減少したと喜んでるけど、日本の部品や材料を組み立てて、付加価値付けて輸出しとるから、他国への輸出額が大幅減少して貿易赤字国へ転落しとるやん。そんな事も分からんとは本当にバカですねー(笑)

「四世紀ぶりの孤立」を招いた文在寅、日本と北朝鮮から挟み撃ち | デイリー新潮

文在寅の「食い逃げ」に怒る金正恩

――北朝鮮はなぜ、こんなに怒っているのでしょうか。

鈴置:韓国の裏切りが原因です。2018年6月の史上初の米朝首脳会談は、両国の情報機関が水面下で交渉し実現にこぎつけました。

ここに韓国が割り込んで入り、自分が仕切ったフリをしました。もし、初の米朝首脳会談に関係しなければ、「自分たちの運命がかかった会談にも我々は蚊帳の外だ」との国民の不満が爆発しかねなかったからです。

北朝鮮もこれを受け入れ、文在寅政権に仕切ったフリをさせてやった。見返りにはドルを貰うとの約束があったに違いありません。

なぜならその後、文在寅政権は米国や日本、欧州の反対を押し切って「ドルの送金パイプ」である開城工業団地や金剛山観光開発を再開しようとしたからです。しかし、トランプ政権の拒絶により送金計画は頓挫しました。

2019年4月11日のワシントンでの米韓首脳会談が実質2分間で終わってしまったのも、文在寅大統領が開城工業団地などの再開要求を持ち出すのを防ぐためでした(「金正恩が文在寅を〝使い走り以下〟の存在と認定 韓国『ペテン外交』の大失敗」参照)。

さらには、文在寅政権は「金正恩(キム・ジョンウン)政権の使い走り」「北朝鮮の核武装を幇助する危険な政権」と世界から見切られました。

文在寅大統領も動きが取れなくなりました。3月1日の「3・1節演説」では「開城工業団地と金剛山観光開発の再開」に言及しました(「米国にケンカ売る文在寅、北朝鮮とは運命共同体で韓国が突き進む〝地獄の一丁目〟」参照)。

しかし8月15日の「光復節演説」では一切触れなかった。そこで北朝鮮は「食い逃げ」された、とさらに怒ったのです。

情報源: 「四世紀ぶりの孤立」を招いた文在寅、日本と北朝鮮から挟み撃ち | デイリー新潮

ああ、不自然に急かすように開城工業団地を再開を言い始めたのは、北朝鮮に金を渡す約束をしてたからなのね。納得した。

仲介者気取りも鳴りを潜めているが、北朝鮮激怒でションボリしとるのね 🙂

文大統領がトーンダウンしたあっけない理由 韓国経済に灯った黄色信号

筆者が注目するのは、8月12日に、韓国関税庁が公表した8月上旬(1-10日間)の貿易統計だ。それによると、韓国の輸出は前年同期比22.1%減の115億ドルにとどまった。相手国別でみると、中国向けが同28.3%減、米国向けが19.5%減、そして日本向けが32.2%減で、主要相手国向けが軒並み大幅な減少となっている。明らかに、米中貿易戦争激化と世界的な半導体価格の下落が響いているのだ。

品目別では、主力輸出品の半導体が同34.2%減だったことから、世界的な半導体市況の低迷の影響が引き続き韓国経済の足を引っ張っていることも改めて裏付けられた。

ちなみに、同じ期間の輸入は、13.2%減の142億ドルで、輸入の減少を上回るペースで輸出が減ったことも明らかになった。この結果、貿易収支は7月の24億4000万ドルの黒字から一転、8月1日からの10日は26億4900万ドルの赤字に転落した。韓国が90ヵ月連続で維持してきた貿易収支の黒字に、はっきりと黄色信号が灯った格好なのである。

https://news.livedoor.com/article/detail/16951512/

文在寅が8月15日の演説でヘタれた理由に、8/12に発表された貿易統計で、貿易黒字から貿易赤字へ転落したせいだという説を唱えている。なるほどねえ。

米国に叱られたんじゃないかと思っていたが、8/12 に貿易黒字だったら、「日本の経済制裁など屁でもない。ウリナラマンセー」とやらかすつもりだったのかな?

でも、経済統計を読む力があるなら、ここまで酷くなってないと思うけどねえ……。

韓国政府、GSOMIAめぐり最後まで“戦略的曖昧さ”を維持 : 政治•社会 : hankyoreh japan

 韓国政府は18日まで「慎重に検討している」という立場を維持している。日本を圧迫するためのカードであるだけに、最後まで“戦略的曖昧さ”を維持しようとするものと見られる。国防部関係者は「GSOMIAは現在有効な状態」だとし、「まだ破棄の可否を決めていない」と述べた。昨年の今頃、GSOMIA延長に関与した国防部の元高官は「GSOMIAの破棄は韓国の選択にかかっている」とし、「カードを最後まで握り続ける必要がある」と述べた。

政府はGSOMIAの破棄と延長による得失を秤にかけている。GSOMIAを延長した場合、日本に弱腰だとして国内世論が悪化すると共に、安倍政府と右翼勢力に誤ったシグナルを送る恐れがある点を懸念しているものと見られる。GSOMIAが究極的には北東アジアで中国を牽制する米国のミサイル防衛体系の構築につながり、韓米日地域同盟に進む基礎になるという点を指摘する声もある。

情報源: 韓国政府、GSOMIAめぐり最後まで“戦略的曖昧さ”を維持 : 政治•社会 : hankyoreh japan

「戦略的あいまいさ」って、ただ単に優柔不断なだけだろ。

で、GSOMIA破棄するぞーと泣き喚いて、何を期待しているかと言えば、なんと、日本が輸出管理の厳格化を撤回するかもしれないと思ってるんですな。

「韓国は武器にならないものを交渉で振り回してくる」というのが日本政府高官の話らしいが、日本の出した宿題も片付けずに何を寝ぼけた事を言ってるのやら 🙂

GSOMIAで南鮮から得られる情報はほぼ皆無でハッキリ言って日本にメリットは無い。

何せ、北朝鮮の発射したミサイルをロストばっかりしてるし、飛距離も日本のレーダー測定結果でないと分からない始末。

ただ、米国は三カ国協調による北朝鮮包囲網という位置付けを期待しているので、これが崩れる事は米国の機嫌を損ねる事になる。

で、日本は「破棄するのは、(米国の機嫌を損ねるから)やめといた方がいいよ」といつものお節介を焼く訳だが、空気が読めない南鮮は「日本が嫌がってるという事は、日本を圧迫するカードになる!」などと訳の分からない思考をしていちびり出す。

結局、「日本に弱腰だ」と政権批判で支持率落としたくないという、チンピラがいきがって「俺はチキンじゃねえ」と一人でチキンレースやってる構図だな。米南鮮の亀裂が決定的になるから、是非とも破棄して欲しいものだ。