suaoki U10 代替品探し

購入から約2年で、電池が膨らんできたので、買い替えの時期だ。

この手の製品は安物の南朝鮮製のリチウムポリマー電池を使ってるので、大抵、「妊娠」という電池が膨らむ現象が出てくる。

電池が膨らんでも大惨事にならないのは、日本製の丈夫なフィルムで覆われているからで、南鮮製になったら事故続発するんじゃねえかな。

ankerはパナソニック製の電池を使っているという話だが、ジャンプスターターは8,000mAhの容量しかなく、非常用電源として考えると心許ない。

anker以外はどれも似たりよったりの南鮮製の電池だろうから、数年使う事を考えると、anker以外の選択肢が無いのが辛いところ。

それか、デカい容量のジャンプスターターのレヴューで「膨らんできた」というのが無いのを選ぶしかないのかのう。

結局、タイムセール6,884円だったのでこれにした。2年位したら膨らむんだろうなあ…

【RX-7】エンジン不調再入院

昨日から今日に掛けて雨降りなので、雨降りの中走行後、エンジン停止して、再びエンジンを掛けると吹け上がらなくなるという不具合の再現の為、走り回っていた。

本日、三回目の走行で、平和堂へ行き、立体駐車場でヘッドライトを点灯させたら、運転席から見て、左のヘッドライトがハイビームで点灯し、右のヘッドライトが点灯しないという現象が発生。

当然、ハイビームのスイッチは入れておらず、ハイビームにしてないのにハイビームの青ランプがうっすら点灯していた。ハイビームのスイッチ入れても左ハイビームで、右点灯しないのはそのまんま。

昨晩からLEDヘッドライトは、少しおかしな症状が出ていて、ライト点灯すると、スイッチを入れてないのにいきなりハイビームになってて、暫く走るとロービームに戻るという現象が出ていた。

で、車屋に持っていったけど、そこで点灯すると、全く異常なく正常にロービーム、ハイビームの切り替えができた。

症状が再現するまで様子見という事になったが、もしかしたらRX-7のエンジンルームは非常に熱くなるので、LEDヘッドライトのドライバーユニットが熱でイカれたのかもしれん。

前に安物の警報装置をエンジンルーム内に付けて貰った時も、警報音が小さくなって、壊れかけになったので、ドライバーユニットは放熱する役割もあるから、ダメなんじゃねーかと思う。

まあ、壊れたらそれでハッキリするからそれでいいか 🙂

車屋の帰りにガソリン給油して、エンジンスタートさせると、エンジンが吹け上がらなくなる現象がやっと出ましたよ。

で、再び車屋へ戻り、現象を確認して貰ったが、アクセル踏み込むと、マフラーでパンパン音がしてたので、未燃焼ガスが出ているという事で、燃料供給が止まってるのではなく、プラグに火が飛んでないという事だな。

稀に出る現象なので、試して無かったが、ひょっとしたらエンジン切って、再始動したら直るんじゃないかと思ったら、その通りだった。

点火系不具合なら固定症状になるけど、この現象は、雨の日に走行してエンジン停めて、再始動すると出る事があるという非常に厄介な現象で、加えて、エンジンを切ったら直るから非常に始末に悪い。

取り敢えず、再び車屋に入院させて、また代車生活でござるよ。 🙁

韓国、東京五輪の成功願う ボイコット否定、協調へ | 共同通信

 【ソウル共同】韓国の李洛淵首相は18日までの共同通信との単独会見で、来年の東京五輪・パラリンピックについて「(大会が)成功し、それを通じて日本社会が活気に満ちることを願う」と述べた。日韓関係の悪化で、韓国の一部では東京五輪をボイコットすべきだとの声も出ているが、韓国政府としてこうした考えを否定し、大会成功に協力していく姿勢を明確にした。

 また安倍晋三首相が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に条件なしの首脳会談実現を呼び掛けていることに関し、文在寅政権として引き続き実現に協力すると表明した。

 李氏は22~24日に訪日する予定。

情報源: 韓国、東京五輪の成功願う ボイコット否定、協調へ | 共同通信

南鮮は、東京オリンピックが候補地の時に、「福島の放射能ガー」と言って、落選運動に必死だった。

そして、今も国際的な会合で、事ある毎に「福島の放射能ガー」と喚き散らしている。そんなに心配ならボイコットすればいいのにやらない。

それはなぜかと言えば、これがカードになると思い込んでいるから。

「GSOMIA破棄カード(笑)」の効果が切れる11月23日になったら、「東京オリンピックボイコットカード(笑)」が出てくるよ 🙂

台湾との断交の時も、「断交は絶対しない」と嘘をついて韓国車を買わせる契約をしてから断交という真に卑劣で卑怯な事をやらかしている。

まあ、南鮮に卑劣や卑怯という概念が存在しないので、「この世の餓鬼道」と呼ばれる訳だが、嫌がらせで最も効果的であろう南鮮の行動パターンを推測すると、東京オリンピックの当日ドタキャン。

前回の東京オリンピック(皇紀2624年)の時は、北朝鮮が当日ドタキャンやったし、支那は核実験で放射能物質を日本に飛来させたし、嫌がらせが大好きな支那朝鮮の性向からして、南鮮も最終的にそうなるだろうな。

韓日GSOMIA終了前に米が役割を 新任の駐米韓国大使 | 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】駐米韓国大使として24日に赴任する李秀赫(イ・スヒョク)前国会議員は17日、記者団に対し、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決定したことで11月23日午前0時に同協定が失効することと関連し、韓日の対立が続く局面で米国が建設的な役割を果たすよう求めていくと話した。

情報源: 韓日GSOMIA終了前に米が役割を 新任の駐米韓国大使 | 聯合ニュース

まだ言ってるよ。しつこいねえ。
延長しないと意思表示したのだから、もう終わってる話だろうに。

この人達って、自分の利益になるように人を使役するのが大好きなんだが、「俺達は頭がいいから、人を操ってうまい事やってやる」って思惑が透けて見える気がするんだな。

米国にしてみれば、何で南鮮ごときに要求されねばならんのだ? と言いたい所だろう。

一体、何を考えているのやらさっぱり分からんな。

韓国の次世代国産戦闘機 航空・防衛産業展で実物大模型初公開 | 聯合ニュース

【城南聯合ニュース】韓国の次世代国産戦闘機KFXのモックアップ(実物大模型)が、14日にソウル空港(軍用空港)で開かれた「ソウル国際航空宇宙・防衛産業展示会(ADEX)」(15~20日)のプレスデーで初公開された。

航空機メーカーの韓国航空宇宙産業(KAI)によると、この戦闘機は最大速度マッハ1.81(時速2200キロ)で、航続距離は2900キロ。

米国製最新鋭ステルス戦闘機「F35A」に比べて運用費用が半分程度で済み、より機動力に優れている点が長所とされる。

開発だけで計8兆8304億ウォン(約8080億円)が投じられたKFX事業は、2016年1月に開発が始まり、18年6月に基本設計が完了した。試作1号機は21年上半期に完成。22年上半期に飛行試験を開始し、26年までに開発が完了する予定だ。

情報源: 韓国の次世代国産戦闘機 航空・防衛産業展で実物大模型初公開 | 聯合ニュース

モックアップ(実物大模型)って、風洞試験やる為のものだけど、こいつらの場合、まだ設計図が完成してないので、当然、風洞試験やる為じゃなく、「ぼくがかんがえたさいきょうのせんとうき」って架空の産物をみせて自慢したいだけの話。

あわよくば、この詐欺話に開発費を出してくれるスポンサー参加国の獲得を目論んでいるのかもしれない。

しかし、現状で、インドネシアが唯一開発に噛んでいるのだが、イスラム教国に対する米国の輸出制限があり、米国から技術協力は尽く断られているし、ブラックボックスで部品を輸入して組み立てたとしても、インドネシアへの輸出許可がまず下りない。

つまり、欧州か自分達で開発しないといけないが、地道な努力をコツコツとやる事が大嫌いな民族性なので、ほぼ行き詰まるのは目に見えている。

しかし、「F-35 より運用費が安い」って、ステルス戦闘機じゃないんだから、比較対象が間違ってるだろ。F-16あたりと比べておけ。

チョ・グク氏、法務部国政監査を明日に控え辞任発表 | Joongang Ilbo | 中央日報

韓国のチョ・グク法務部長官(54)が辞任する。先月9日から35日目となる14日午後1時30分、チョ長官は法務部に辞意を表明した。この日、法務部によると、チョ長官は午後1時30分ごろ「検察改革のための火付け役はここまでです」という題名のコメントを発表した。

<以下略>

情報源: チョ・グク氏、法務部国政監査を明日に控え辞任発表 | Joongang Ilbo | 中央日報

うーむ、未来の南鮮を無茶苦茶にしてくれる有望株が辞任か。

まあ、明日、タイトルにある法務部国政監査ってのがあって、所謂日本でいう国会証人喚問みたいなもので、嘘をついたら罰せられるからその前に辞めたという事のようだ。

嘘つきの南鮮人が嘘ついたら罰せられるなんて、皮肉な仕組みだね 🙂

これで文在寅の地位が危うくならなければいいが、「あと10年酋長やってもらいたい」(by 孫正義)とわしは思っているので、頑張ってもらいたいものだ 🙂

【社説】李洛淵首相の天皇即位式出席、韓日はこの機会を逃すな-Chosun online 朝鮮日報

 天皇即位式は、もつれた韓日関係を解くきっかけになる可能性がある。韓国政府も「最も重要なポイント」だと言うなど、期待を見せてきた。30年ぶりに行われる国家的慶事を前に、日本もお祝いムードが高まっているという。「知日派」と言われる李洛淵首相が出席することで、関係改善の意志を自然な形で示すサインになるかもしれない。

情報源: 【社説】李洛淵首相の天皇即位式出席、韓日はこの機会を逃すな-Chosun online 朝鮮日報

何を期待してるのかさっぱり分からんな。

関係改善の意志を自然な形で示すサインになるかもしれない。

絶対ならねーよ。

日本:「約束を守れ!」
南朝鮮:「不当な輸出規制をやめろ!」

こんなもん、話にならんだろ。日本が妥協する必要性が1ナノミリすら無い。

【寄稿】「キラー衛星」戦争に手をこまねいている韓国-Chosun online 朝鮮日報

 世界はそろって宇宙に向かって走っているが、韓国は今どういう状態だろうか。残念にも、ロケット一つない有様だ。諜報衛星も3基にすぎない。日本の衛星がロボットアームで韓国の衛星を壊しても、なすすべがない。致命的な国家危機が到来しかねない。にもかかわらず、韓国を守ってくれる同盟もない。今こそ韓国も、一日も早く宇宙部隊を創設し、ロケットや人工衛星、衛星写真判読の専門要員など宇宙インフラを構築しなければならない。これ以上遅れてはならない。宇宙部隊を創設すれば、けん引車の役割を果たすことができ、日本に追い付く時間を短縮できるだろう。

情報源: 【寄稿】「キラー衛星」戦争に手をこまねいている韓国-Chosun online 朝鮮日報

日本と同じと思ってるから、「できるのにできない」とか思っちゃってる。

地道にコツコツ努力するのが大嫌いな国民性だから、人の勉強ノートの丸写しをして、楽しようとするが、ロケット技術は軍事技術だから、どこも漏らしてはくれない。

金に困ったウクライナから30t級ロケットエンジンの設計図を買ってきたり、米国からRD-180というロシア製ロケットのライセンス生産エンジンを不正輸出しようとして、とっ捕まったりと他所から盗もうと必死。

日本の素材技術が真似できないように、冶金技術も完成品から盗むのは至難の技で、形は分かっても組成が分からず、同じ形を作っても耐熱性能が大きく違う事になるので、まともに機能しない。

その部分は、地道な作業によるノウハウの積み重ね以外に方法は無いので、南朝鮮には「できないからできない」という結論しか無いのだ。

分不相応な高望みばかりしてないで、現実を見ないとね 🙂