【朗報】ワレ、aliexpress ノ紛争ニ勝利ス

250Wと称して100Wソーラーパネルを売る業者に対して、半額返せの紛争をおこしたが、それが認められた

経緯としては次の通り。

250Wソーラーパネル買った。

250Wソーラー(靴型つき)到着

わしが要求したのは、製品に次の瑕疵があるという事で、$90.79 の半額の $45.40 返せというもの。

  • 靴跡の汚れがある
  • 電力が説明通りでない。

売り主は大抵、返金0しか提案してこないので、最初から拒絶一択。

当事者同士の話し合いの期間が過ぎて、aliexpress が提示した解決案は、

  • 靴跡の汚れがある。 有効
  • 電力が説明通りでない。 無効

$9.08 の返金で送り返さなくて良いか、$90.79返金で、商品を送り返すの提案。

$9.08 の積算根拠って何だろうなあ? と思ったが、代金の10%返金って事ね。

前に、MPPTソーラーチャージコントローラの不具合で送り返した時の面倒くささから、いくら全額返金可能でも、商品がまともなら送り返すのは避けたかった。

ETFE 100Wのソーラーパネルは、aliexpress で大体 $90 位で売られているので、250Wと詐称さえしていなければ、金額的には妥当なんだな。

ソーラーパネルの発電能力詐欺の場合、MPPTのチャージコントローラーの写真だけでは認められず、電圧と電流をマルチメーターで測っているビデオ映像が求められる。

予め、ビデオ撮影にそなえて、チェストハーネスを買っておいた。

昨日、寒い中、曇り時々晴れの予報の中、川べりで、僅かな晴れ間を逃さず、リテイク2回出してビデオ撮影。
スマートフォンのカメラは広角にしておかないと、結構、撮れてると思ったものが撮れてない事があったのでリテイク2回。

あと、前に買ったマルチメーターが、電流測る時にマイナス値を示す時があって、プラス値になるまで、マルチメーターを弄り倒す作業があり、通常なら2〜3分で終わるものが、10分もかかり、加えて、アップロード容量制限の500MBに引っかかってしまった。

Shotcut という動画編集アプリケーションで、マルチメーターを調整している無駄な箇所をカットして、300MBのビデオにした。

aliexpress に証拠としてアップロードして、ビデオの何分目に電圧、電流が表示されているかを書き、それぞれのワット数を計算して、

72.0852W(150W) / 47.2895W(250W?) = 1.5243
150W / 1.5243 = 98.40W

250Wと称するソーラーパネルは、150Wと比較して 98Wの能力しかない。と書いた。

今日の昼ごろに、aliexpress の新しい提案があって、わしの主張通りの$45.40 の返金か、$90.79の全額返金&返品と提案してきたので、$45.40の返金で承諾。

その後、1時間後くらいに、セラーが同意したとメールが来て一件落着。

半値でETFE 100Wソーラーパネルが手に入ったと考えると儲かったが、ビデオ撮影やら、チェストハーネス買ったりと手間掛けた分の時間やらコストを考えたら大損だなあ。

250Wソーラー(靴型つき)到着

2個の内の1個が届いたが、裏面に靴型つき(笑)

やっぱ、支那人はアカンね。
いい加減な作業環境でやってるのが丸わかり。

そして、このパネルのサイズ、100Wと同じなのが気になってた点だが、こんだけふざけた物を送りつけてくるちゅー事は、多分、250Wってのは嘘だな。

多分、最大80W位しか出ないだろう。

商品のおまけとして、ソーラーパネル1個には、10Aのソーラーチャージコントローラ1個、ソーラーパネル2個には、20Aのチャージコントローラ1個となっているが、仮に250Wとすると、最大電圧が18Vなので、250W÷18V≒13.89A と10Aのチャージャーでは容量が足らんのだ。

そんな使い物にならないものをおまけに付けるのがおかしい。
つまり、このパネルは250Wと称した100Wパネルだろう。

商品ページのレビュー見ても、12個全部☆5だが、全員サクラかボンクラか?

もう、ほぼOpen Disputeして半額返せって要求するのは確実だが、もし、このパネルが本当に250WならOpen Disputeは猶予してやろう。

【追記:皇紀2687年12月9日】
Open Disputeできるかな?と思って試してみると、「あと10日待て」と出た。
商品のレビューページをよく見ると、「Helpfule?」って項目に[No]が一杯付けられていた。

皆、「受け取った」としてレビュー書いちゃうと、紛争起こせないから、サクラのレビューに尽く「No」って付けてるんだな。
わしも付けといた 🙂
【/追記:皇紀2687年12月9日】

【Aliexpress】250Wソーラーパネルが二個になる

Aliexpress から配送ステータスが変わったというので、見てみると、250Wソーラーパネルの荷物が2個になっとる!?

1つが広州市発送で、もう1つが東莞市発送。
Black Friday セールでゴタゴタしてたのかねえ。

同じものが2個の場合、1個を受け取り拒否すると楽なんだが、Aliexpressの場合、1個は正解で、もう1個は頼んでない商品でハズレなんてのがありそう。

それどころか、2個共ハズレとか、追跡できるけど、自分のところに届かないとかあり得るから怖いよなあ。

迂闊に母親に、1個は受け取り拒否してくれって言おうものなら、ハズレを引かされる可能性があるんだよなあ。

配達前に郵便局へ乗り込んでいって、確認して受け取り拒否するか。
違う便で到着日がズレればいいんだけどなあ。

250Wソーラーパネル買った。

【追記】
商品ページ見たら、おまけがあった。

Solar Panel Packing List
250W Solar Panel*1/2
Waterproof Multi-Contact4 Connector*1/2
Packing*1
Extra Accessories
Order 1pcs=10A Controller*1
Order 2pcs=20A Controller*1
Order 3pcs=30A Controller*1
Order 4pcs and more=Accessories Pack*1
(10A Controller, Extension Cord, Parallel Connection and Alligator Clip)

多分、おまけのチャージコントローラーだな。要らんのに(笑)
2個中、1個を受け取り拒否なんてやってたら痛い目に遭うところだったわ。
【/追記】

魅惑の42円コーヒー

平和堂にやっすーい缶コーヒーが売ってたので買った。

ブラック、コク深微糖、カフェラッテと三種類あり、それぞれ一缶ずつ。

コク深微糖を飲んでみたが、サンガリアのコーヒーを飲んでる感じ。

ジョージア グラン 微糖と比べるまでも無く、また買って飲みたいかといえば微妙。

「富永 コーヒー」で検索すると、ホームページがあった。

Amazonで、ブラックが30本1,455円(1本48円)で売られているけど、レビューは「薄くて飲みやすい」ですって 🙂

Amazonで、コク深微糖で検索すると、1,663円(1本55円)と、ちょっとお高い。

いずれも評価が☆3.5 で、まあ、妥当な評価ですわな。

Amazonで、ジョージア グラン 微糖検索したら、30本1,799円(1本60円)なので、コク深微糖を買うくらいなら、グラン 微糖買うな。

開けてびっくり

カーポートソーラーは日が陰ってから、電圧をチェックすると、10.8V。これは何かおかしい。

バッテリのマイナス端子から粉ふいとるね。

道理で電圧上がらない訳だ。

バッテリが損傷して内部抵抗が上がってたら、そりゃ、曇りでは充電できんわな。

【追記 2681/11/29】
外して、ポータブル電源SG-3500LEDのシガーソケットとバッテリを接続し、充電器で充電してみた所、充電電圧が15.8Vになった。

SG-3500LEDの充電器は13V1AのACアダプタなので、通常は、13V位しか流れないはずだが、ここまで電圧が上がるのは、かなりおかしい。

ケーブルを外して、バッテリの電圧を測ると、10.5Vしかない。

別のバッテリに繋ぎ替えると、やっぱり13V位しか流れず、粉吹いたバッテリだけおかしな電圧になる。

家で充電したら復活するかと思ったが、これは完全にバッテリが壊れてますなあ。

【/追記 2681/11/29】

チャージコントローラが壊れてたから書い直したのはいいにしても、ソーラーパネル250W買ったのが無駄だったかなあ。

バッテリは、楽天が一番安かったので、楽天市場でこうにう。

 

100円クーポンで5,980円。SPU 6.5倍で383ポイントゲットで、実質5,597円。

昔は5千円以下で買えてたのに、高くなったのう。

そして発泡クーラーボックスもボロボロになってたので、買い替え。

送料410円だったので、ほしい物リストから、余り欲しくない商品を追加して、2,000円以上にした。
Amazonにハメられてるなあ……。

250Wソーラーパネル買った。

Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

情報源: 500W 18V ETFE Monocrystalline Solar Panel Outdoor Camping Van Storage Battery Power Bank Charger System Kit Complete For Home|Solar Cells| – AliExpress

【注意】
これは、250Wを詐称する100Wソーラーパネルだったので、よい子のみんなは買わないように。

まあ、$90.97だから、値段相応なんだけど、探せばここよりも安いところがきっとあるはず。

【朗報】ワレ、aliexpress ノ紛争ニ勝利ス

【/注意】

ブラックフライデーセールで、$100.97 の$10引きクーポン使って $90.97 で、大体10,312.81円くらい。前に買った 100W のパネル位の値段で 250W だから安くなったなあ。

カーポートソーラー発電の50Wソーラーパネルが、曇りだと発電できない事が分かったので、お部屋ソーラー発電で使ってる100Wパネルに交換しようと思った。

ちなみに11月21日に新しいチャージコントローラに付け替えたが、付けた当初11.1Vで、すぐに低電圧警告状態となり、翌日が雨で、電圧が 10.5Vに低下。

更にその翌日、4時間ほど、直射日光が当たった状態だったのに、夜になったら電圧が10.5Vに戻って低電圧警告から抜け出せていない。

アルミフレームの50W太陽電池パネル

日が照ってる時でも、15W程度しか発電せず、曇りになったら、11V程度に電圧低下するので、もはやバッテリの充電ができなくなってる。

皇紀2675年6月頃に買ったので、大体6年位しかもたなかったのか。

部屋にある100Wのソーラーパネルも、皇紀2677年1月頃購入したので、経過年数は 5年位だが、50W程度の出力はあるだろうとは思っている。

まあ、元々、支那製のソーラーパネルは容量詐欺ってて、表記の8割程度と言われてるので、100W でも 80W程度の能力しかない。

ただ、部屋では曇りの時も低い出力ながら発電はしてるので、50Wのパネルの代わりにはなるだろう。

新しく購入した 250Wパネルは、300Wのパネルと値段が一緒だったが、部屋の窓のサイズ的に、300Wだと10cmはみ出す計算なので、250Wにした。

ソーラーパネルの性能表には、大抵アンペア数が記載してあるものだが、購入したショップでは記載しておらず、Max Voltage 18V と書いてあったので、250÷18=13.889A という事で、安物の10A のチャージコントローラーは使えないって事だな。

まあ、部屋が40Ahのバッテリで、カーポートは20Ahのバッテリなので、容量が大きい方が大きなソーラーパネルを使うのが当たり前で、元々部屋用だが、今回みたいな使い回しの際に注意が必要だな。

カーポート太陽光発電チャージコントローラ交換

昨日夕方17時頃にRENOGY PWM 多機能ソーラーチャージコントローラー10Aが届いたので、早速設置。

暗がりで設置したので、朝確認したら、太陽電池パネル逆接続しとったorz

DC出力は既定値がよく分からなかったが、接続しても電灯は光らず

説明書見て、出力モードを17(常時ON)にして、電灯を点灯させると一瞬光ったが、E01 の表示。

説明書によると、11.1Vの低電圧保護が働いた模様。

50Wパネルの発電状況は曇っていて、大体15W程度で、今日中には満充電はできそう。

DC出力の既定値は、15(手動ON/OFF) で、出力モード表示の時に、Enter ボタンを押すと、ON/OFF が切り替わるというもの。

こっちの方が良さそうなので、DC出力モードは 15 にして、今常夜灯は使ってないので、OFFにしておいた。

 

ちなみに楽天のRENOGYショップ調べたら、Amazonより楽天の方が300円安かった orz

【Amazon】定期おトク便申し込み

平和堂行ってきたけど、ごろっとグラノーラ彩り果実 400gが1個514円(税込)だったので、Amazonの定期おトク便(1個438円×6袋)3週間毎を申し込み、ほしい物リストに登録しておいた細々としたものをついでに注文

電源ケーブルは、ネットワーク監視カメラとして使っているRaspberry Pi3用で、Webカメラを接続しているせいか電力を喰っているようで、syslog に電圧低下→復帰→電圧低下→復帰……が繰り返し記録されている。

そこで、いっちょ、電圧の高いケーブルを買っちゃろという事で買った。

低電圧保護電圧スイッチは、RENOGYの防水チャージコントローラが、12V DC出力端子が無いので、そのまま死蔵するのも勿体ないので、活用できるように、低電圧保護回路だけの製品を調達した。

チャージコントローラー失敗

こやつ、12V出力端子が無い。

RENOGYはリン酸鉄リチウムイオンバッテリ売ってて、それには過放電防止機能付いてるので、チャージャーに付けるとダブるから付けて無いのか。

今まで買ったチャージコントローラーは、必ず、ソーラー入力、バッテリ入出力、DC出力の端子があったので、まさか、付いていないなどとは露ほども考えなかったわ。

12V出力は、大抵、バッテリ電圧低下で10.5Vを下回ると、出力が止まる機構がついている。

カーポートソーラーだと、常夜灯を点灯する際、充電不足や、バッテリ劣化の時に、電力供給を止めてくれるので、大層助かっていたから外せん機能なのじゃ。

仕方がないので、防水じゃないけど、ちゃんと12V出力のある奴を書い直しでござる。

しかし、Amazonと楽天市場で、同じ価格設定の物以外だと、全般的に楽天市場の方が高いな。

まあ、ポイントばら撒いてるからその分、価格に転嫁されてて当たり前か。

チャージコントローラーこうにう

 

カーポートソーラーチャージャのチャージコントローラが壊れたっぽくて、Charge のランプが点かなくなった。

カーポートソーラーチャージコントローラー交換

去年の7月に交換したばっかりなのに、1年3ヶ月しか保たんかった。
いくら、ガレージの屋根の軒先に設置してるとはいえ、防風時には水滴が掛かるだろうし、今回買ったのは防水仕様。

いつも商品紹介に Amazonのアフィリエイト貼ってたんだが、楽天の SPU倍率を 4.5倍まで上げたら、500ポイントも貰えたので、Amazonで買えないものを楽天で買ってたのを逆にしようと思った。

RENOGYのチャージコントローラはAmazonでも楽天でも同じ3,800円送料無料。
Amazonだと、38ポイントと、dカード38ポイントなので、500ポイント貰える楽天と比べるまでもない。

無料で6.5倍までできるのは常識らしいが、わしはそんなの知らんかった。
Amazonも楽天も同じようなものだと思ってたのだが、ちょっと手間を掛けるとポイント倍率が変わってくるんだな。

楽天銀行が昨日カードが送られてきて、楽天証券はマイナンバー申請書類を送ってくるのを待ってる状態。

楽天カードを楽天銀行引き落とし指定すれば、倍率が上がるんだが、まだ金を一銭も入れてないから、設定できねーんだよなあ。