ドライブレコーダー物色2

今年の11月20日に発売された、ダクション360Sいいなあ。値段がお高いけど……。

前の機種のダクション360はカメラ1個で360度撮影で、3万円台にも関わらず、ドライブレコーダーとしては画質が悪いと酷評されていた。

今回出たのは前後のカメラで180度ずつ撮影するから、カメラの性能が一緒なら、二倍の解像度になった訳だな。

専用サイトの情報によると、前方は200万画素の撮影だそうだが、前機種の「画質が悪い」と言われた点を改善したんだな。

今のドライブレコーダーだと、駐車場でドア開けてゴッツンされた時に真横が死角になるので撮影できない事もあるけど、こいつだとちゃんと撮影できそうだからいいなあ。

しかし、前に検討したものだと、2万円台だが、3倍の値段で真横の死角を無くすのか。

ドライブレコーダー物色

費用対効果としてどうなんだろう……。

ドライブレコーダー物色

今のドライブレコーダーって、米国Amazonで買った南鮮製のCARPA120ってやつ。

ドライブレコーダーCARPA120

こいつが、古いGoogle API使ってるせいで、もう地図を表示できなくて、そろそろ新しい(・∀・)イイ!!やつに替えようと思って Amazon を物色。

中々更新できないのは、古いタイプには古いタイプの良さがあって、カメラ解像度が低いせいで、32GB SDで充分24時間録画可能な事と、低電圧(10.5V)電源OFF機能がある事。

あと、鉄パイプ落下事件の事もあって、車内も映るダブルカメラ必須。こういう条件を備えたドライブレコーダーが中々無い。

駅駐車場で鉄パイプ落下

候補としては……、とは言え、1個しか無いのだが、

GPSが標準ではついてないので、

も必要。Player は GPS Player のページにあるようだ。

問題は常時電源接続で、24時間分の記録が撮れるのかという点だが、レヴューによると、最高画質で前後両方の録画サイズが5分で900MB。24時間で計算すると、約259.2GB必要になる訳で、micro SD 256GBが要るつー事だな。

最高画質は2560×1440P/30fps(2.5K)だが、1920×1080 (30fps)で充分だから、単純計算で、2073600ピクセル÷3686400ピクセル=0.5625 で、259.2×0.5625=145.8GB程度と考えると、256GBで余裕だな。

そして、バッテリー電圧低下の自動OFFだが、こいつは12Vを5Vに変換し、mini USBで駆動するので、望むべくも無い。

なので、12Vのラインに低電圧自動OFFのこいつを組み込めばいい。

Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

情報源: 12V Battery Low Voltage Cut off Automatic Switch On Protection Undervoltage Controller Sep29 Drop Ship-in Battery Testers from Tools on Aliexpress.com | Alibaba Group

これの他にネジで調整するタイプで、$2.39の基板むき出しの安いものもあるけど、ネジ回しながら調整するのに出力電圧可変の安定電源が要るから、素人にはおすすめできない。

ま、わしもそんなハード屋さん装備は持っていないが、前に買ったバックコンバーターで、テスターを当てながら、出力電圧を10.5Vに調整し、それで出力したもので、ネジを調整して電源OFFになるように設定するという事はできそう。

もう書いてるだけで面倒臭くなってきたが、多少値段が上がっても液晶表示で設定できるこっちがいいな。

動画テスト

HTML5版と比較

一旦停止をものともせずに左から飛び出してくる。
ドライブレコーダの映像だと分かりにくいけど、車が前に沈み込む位、わし急ブレーキかけてる。

左しか見ていないのか、それともわしが前の車同様左折するだろうという「だろう運転」か。

クラクション少し鳴らした位で止まる気配が無かったので、押しっぱなしだよ…というテスト(笑)

ちなみにBGMはこれね。

危険運転

前にここで車をぶつけられたが、対向の左折レーンが空いているのに、わざわざこちらの右折レーンにウィンカーも出さずに、こちらの進行を妨害しながら進路変更してくる。

非常に危ないから、何とかならんものかねえ…。

JKひかれる


JKひかれる

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「右から突っ込んでくるJKを視認し、ヤバそうと思ってたら、前の車の前方を通過したので、大丈夫かな?と思ったら当たっていた。」

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(以下略

ドライブレコーダー試し撮り

mp4ファイル

OpenShot Video Editor で2画面合成して、片一方の音声ミュートして、1920×1080で書き出して、avidemuxで640×480のサイズ変更とクリッピング640×240 ってやった動画。

なぜか音声が入ってないけど、サイズが4.5MBほどと劇的に小さくなったな。

ただでさえ視界の狭いRX-7なので、ルームミラーに近寄せたら、ルームミラーが赤外線LEDの強烈な照射を受ける事になった。

取り付け位置のベストポジションは、運転席に近いルームミラーの裏辺りだが、思いっきり視界の邪魔になるから無理。

あと、フロントガラス中央から外れる程、フロントガラスの湾曲の影響を受け、わしの場合だと、左側の視界が広く、右側が狭くなっている。

まあ、広角なので、多少いい加減な取り付けでもそれなりにカバーできてる感じ。