食わず嫌い

テレビが無いので、 abema.tv で時折暇つぶしにアニメをみている。

「ひぐらしのなく頃に」ってのは、放映当時、何か残虐な事件が起こった時に、放映延期されて、アニメファン激怒とか話題になっていた。

内容が残虐だから、そういうのをウリにしたものだと認識していて、ストーリーとか全然期待できなかったので、観る気もしなかった。

しかし、観てみるとこれが面白い。
ゲームが元ネタらしく、バッドエンドで何話でも作れる形式を生み出したのが商業的に上手いやり方だな。

「ひぐらしのなく頃に・解」というのがハッピーエンドに向けたストーリーで、登場人物がどう行動するのが正しいのかという内容のお話。

一期めの人気が高くて儲かったのか作画クオリティが格段に向上していた。

一期観てないと二期は楽しめないが、単に残虐性を追求した色物では無く、物語の作り方が非常に面白かった。

次は、「幼女戦記」。

タイトル自体がアレで、狙ってるなという感じだったので、観る気がしなかったが、幼女の中身はおっさんだし、第一次大戦時の独の様な国の仮想戦記でラスト2話あたりが非常に考えさせられる内容だった。

そして、「Re:ゼロから始める異世界生活」。

これも番宣見てると、可愛いメイドが二人寄り添ってる図とかあって、狙ってるなという感じで観る気がしなかった。

異世界召喚された主人公が死ぬ事で、時間が巻き戻って、やり直して正解にたどり着くという内容だが、これもある意味、「ひぐらしのなく頃に」同様、バッドエンドのストーリーを何話でも作れてしまう方式。

昨年だったか、小説のコンクールか何かで「異世界召喚モノ禁止」とかニュースもあったが、この作品の影響かな?

王選とかの話が出てるのに、アニメではその結果とか出ていない。
調べると小説原作で、Web小説が元になっており、アニメの続きをWeb小説で結末読めるかなあと思って、最後を確認せずに読んだ。

読んでると、全11章あって、6章途中まで書かれているというのが分かって、しかも、それが書かれるまでに5年かかっているというので、ちょっと絶望した。

アニメでは、曲が結構良かったので、時折Youtubeで聴いている。

MYTH&ROIDってどこかで見た事あるなと思ったら、幼女戦記のOPと同じアーティストだった。これも結構いい曲だ。

同一人物とは思えねえな…。

日米首脳“人道支援”で文大統領に強い難色|日テレNEWS24

首相同行筋は「トランプ大統領は相当、怒っていた」「これで人道支援は当面、実施されないのではないか」と語っている。蜜月関係の日米首脳と文大統領との距離感が露呈した形。

情報源: 日米首脳“人道支援”で文大統領に強い難色|日テレNEWS24

これに対し、南鮮政府モドキは「嘘だ!」と強く反発していたといふ(笑)

トランプと文の会談の時も「北朝鮮との対話路線で一致した」と嘘ついてたし、安倍と文の会談の時も同じ嘘をついてた南鮮政府モドキですが、文に対してトランプが相当怒っていたのは嘘ですか? はあ、そうですか 🙂

NTT DoCoMoの詐欺料金体系

前にシンプルプランの案内が来ていて、「月額980円」とか書いてあったので、漸く月額1,000円程度の維持費でスマートフォンが持てるようになったのかと思いきや、とんでもない詐欺プランだった。

このシンプルプランを契約するには、最低でもオプションの「シェアパック5(小容量)(5GB)6,500円」が必須なのだ。

必須のオプションを契約しない限り、980円にならないというのは詐欺以外の何物でもないだろう。

つまり、月に最低限支払う必要額=月額基本料金は、
980+300+6500 = 7,780円

ネットを使用せず、SPモードを契約しないで、シェアパックをドブに捨てるなら300円安くなるが、意味が無い。

ドコモが大好きな「実質○×円」の言い方で言えば、シンプルプランは
実質月額基本料金7,780円となるが、ドコモは決してこの言い方はしない。

まあ、「シェアパックは分け合えるのだから…」とか抜かすだろうが、一人で使う場合は、丸ごと課金されるのだから、詐欺以外の何物でもない。

月額980円と錯誤させて、それに6,800円も上乗せするって、人の道を外れた外道のやる事だろう。

わしはフィーチャーフォンとMVNOで月額2,000円で同等のサービスを得ているので、ドコモのスマホなんぞ要らんが、消費者詐欺を積極的にやっているドコモは死ねばいいと思うよ。

「私たちはみんな地球人」…日本で嫌韓テロを受けた韓国系女優

母親が韓国系という理由で日本で嫌韓テロを受けている女優が自身のツイッターを通じて心境を明らかにした。サントリーは7日、モデル兼女優の水原希子が出演した「ザ・プレミアム・モルツ」の新し..

情報源: 「私たちはみんな地球人」…日本で嫌韓テロを受けた韓国系女優

在日鮮人扇動メディアの中央日報の記事。

朝鮮メディアの共通するところは、日本に対する悪口を垂れ流していて、日本人に読んで貰おうという姿勢が皆無である事。

なので、このメディアの目的は、日本語しか読めない在日鮮人向けに、本国の意思を伝え、扇動して日本に影響力を及ぼす事を目的としている謀略機関と言っていい。

調べたが、水原希子なるものの騒動の発端は、SNSで天安門に中指立ててる写真に「いいね」をした事で、支那人共の反発を喰らい、そこで、「自分は米国人の父と在日南鮮人の母のハーフで米国籍だ」と主張した事に起因する。

天安門に中指立てた写真に「いいね」した事に国籍を持ち込んだのは水原希子であって、支那人の日本人差別に対して、自分の出自を持ちだしてかわそうとした事が伺えるが、差別問題にしたのは水原自身である。

そして、「日本人に対する差別をやめろ」では無く、「自分は関係無い」と主張した訳だ。関係が無いのならなぜ日本風の名前を名乗り、日本で活動するのか?

加えて不思議なのが、韓流にも通じるものがあるが、さしたる美人でもないのに持ち上げてるあたり、わしには不思議でしょうがない。

昔の沢尻エリカとかは美人だからもてはやすのは分かるが、わしの中では、黒木メイサと同じ感じで、騒ぐほどの美人でもないのに、芸能プロダクションの力関係で頻出している感を拭えない。

さしずめ、中国産品を売りつけたい側と、買いたくない消費者側のように、「そんなもんすすめるな!」という感覚だ。

まあ、在日扇動メディアの中央日報は、いつもの通り「シャベツニダー」と言ってるだけなので、無視すりゃいいが、私利私欲を追求した結果、今度は日本人の反発を招くと「地球人」とか抜かす意地汚い精神性に吐き気をもよおすばかりだな。

野村周平、「ヘイト騒動」水原希子にエール? 「外国人だから日本名使ったらだめっていうのは…」 : J-CASTニュース

情報源: 野村周平、「ヘイト騒動」水原希子にエール? 「外国人だから日本名使ったらだめっていうのは…」 : J-CASTニュース

水原希子ってよく知らんけど、芸能人らしいな。

父が米国人、母が在日南鮮人で、なぜか名前が日本風。
日本との縁って、在日の母親関係だろうけど、日本での差別が酷いと日本をこき下ろすのは母親譲りのようだ。

で、素朴な疑問なのだが、なぜ日本に関係無いのに日本風の名前を名乗り日本で活動するの? って事。

米国生まれというのは、出生主義の米国で国籍を取らせる為に、母親が居住している日本ではなく、わざわざ渡米して出産したという事だな。
これは明らかに「その方が得だから」という理由に他ならない。

そして、米国を活動拠点にせず、日本で活動しているのも「その方が得だから」という事だ。

日本での生活コミュニティにおいて、頼りになるのが母親の在日鮮人という立場だから、その結果が「日本は差別が酷い」と日本における鮮人コミュニティにウケが良い事を吹聴する。これも「その方が得だから」。

反吐が出るくらい朝鮮人マインドだねえ 🙂

 

 

トランプ氏、韓国を批判「物乞いのようだ」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領をめぐり、先日行われた日米電話首脳会談で、アメリカのトランプ大統領が厳しい言葉で不満をあらわにしている様子が、FNNの取材で明らかになった。
北朝鮮の中距離弾道ミサイルが日本の上空を通過した8月29日の日米電話会談で、トランプ大統領は、北朝鮮との対話にこだわる韓国について、「物乞いのようだ」と痛烈に批判した。
そのうえでトランプ大統領は、軍事的圧力の必要性について、「誰かが伝えなければならない」と語り、安倍首相は、いわば、その意を受けた形で日韓電話会談に臨み、その後に再び日米電話会談が行われている。
1日に2度と立て続けに行われた日米会談の裏に、軍事的圧力に及び腰の韓国と、それにいら立つアメリカの2国の間を、日本が取りもっていた内幕が垣間見える。
一方、9月3日、核実験のあとに行われた日米電話会談では、トランプ大統領が「自分は100%晋三とともにある」とした一方で、「もし、アメリカが攻撃されたら、日本は、われわれを助けなければいけない」と相互の同盟関係を求め、これに対し、安倍首相が「100%アメリカとともにある」と応じる一幕もあった。

情報源: トランプ氏、韓国を批判「物乞いのようだ」

うーむ、これってどっちの陣営が漏らしたのかねえ?

真偽も疑わしいが、仮に本当の話だったら、日米の信頼関係に重大な影響を及ぼす事になるだろう。

わしは漏らしたのはトランプ陣営の誰かだと思うが、もし、日本側が漏らしているとトランプが認識すると、これでトランプが安倍首相に本音を漏らしにくくなるかもしれんな。

まあ、どっちの陣営が漏らしたにしろ、トップの側近に足を引っ張る獅子身中の虫がおるという事だな。

【コラム】「何事も規則通り」 日本社会の威力

そんな日本では韓国のことを「政府も国民も不安定だ」と評するが、私は「安定しすぎている日本よりも躍動的な韓国の方がいいのでは」と思った。

情報源: 【コラム】「何事も規則通り」 日本社会の威力

規則を遵守するからこそ、細菌だらけの食品が流通する事件が頻発する事もないし、フェリーが過積載で数百人が犠牲になる事故が起きないのだから、比べるまでも無いだろう。

そもそも、こいつの話は終始一貫、「自分を甘やかしてくれ」という我儘ばっかりで、下衆な精神性に反吐が出る。

こういう人間になりたくないなと思うばかりだ。

緊張する米朝関係─冷静に日本の外交力を発揮することが最も重要

日本に対しても、基本的には、弾道ミサイルである以上、日本の領空(大気圏内)を通過するのではなくて、そのさらに高い高度、いわば宇宙空間でミサイルが日本の上空を超えるのであり、もちろん発射失敗や事故の可能性など、極めて憂慮する事態ではあるものの、事故でもない限り、日本の領土・領空・領海が侵されるわけではありません。国民に対して、以上のことを冷静に説明し、過度の不安感を呼ぶことがないようにすることは、政府の重大な責任だと思います。

北朝鮮のミサイルの問題で重要なことは、まずミサイル、そして核開発をストップさせること。そのためには、日米同盟を背景に、韓国や中国ともしっかりと協調し、北朝鮮に圧力をかけることで話し合いに応じさせること。最終的には、拉致の問題も含めて、包括的に解決する必要がありますが、日本の切り札は、国交正常化後の経済協力です。基本的な考え方は、小泉総理時代の日朝平壌宣言に明らかにされています。まさしく日本外交の真価が問われている。冷静に外交力を発揮することが最も重要だということを申し上げておきたいと思います。

情報源: 緊張する米朝関係─冷静に日本の外交力を発揮することが最も重要

脅されたら喜んで金を差し出せという事かな?

岡田克也は尖閣に中共の武装巡視艇が来た時に、海保に逃げろと指示したが、東京湾に中共軍の空母が現れたら、抵抗せずにおとなしく国を差し出せと言いかねない。

岡田は三重の選挙区だが、民団が活発に活動していて、何の法令の定めなく、在日の住民税と県民税を半額にする在日特権があったところで、何かと香ばしい。

こいつの存在は百害あって一利無しなのだが、なぜか当選を続けている。
相当、外国勢力に浸透されているんだろうな。

Thunderbirdの致命的なバグ

Thunderbird 52.2.1(64bit) Linux版を使っているのだが、迷惑メールに振り分けられたメールの迷惑マークを外したところ、受信トレイにタイトル情報だけ移動して、中身が全然別のメールになった。

メール消失に備え、別アカウントにもメールを転送していたので、事無きを得たが、そのメールは三行程度の短いメッセージと、何の説明もない画像が添付されていたが、従前の迷惑メールとパターンが酷似してたから迷惑メールフォルダに入ったのだろう。

ふと、もしかしてインデックスが壊れただけなのか? と思い、受信トレイと迷惑メールとごみ箱に「フォルダの修復」をやってみたら、ごみ箱にあったメールが復活した。

IMAP4のフォルダの修復は、一旦、ダウンロードした一覧を破棄して、サーバーからメールを読み直すので、おかしいと思ったら削除やフォルダ移動をする前に、「フォルダ修復」をやった方がよいというのが分かった。

タイトル書いた時は、致命的と思ってたが、書いてる途中で復旧策が分かったので、そんなに致命的でも無かったのう。