ICF-B99の電池

防災ラジオのICF-B99の内蔵電池は、 2.4Vニッケル水素電池800mAhで、いわゆるコードレスホンによく使われてるやつだ。

内蔵電池の線を外部電池の端子に接続すれば、1.2Vのエネループなどのニッケル水素電池二個を直列繋ぎしたものに手回し発電機や太陽電池で充電可能になるだろう。

ただ、曲者なのがその太陽電池で、特に意識せずとも太陽光が当たれば、充電池に充電しちゃうので、うっかり充電できない乾電池を入れておけなくなる。

支那なんかは、3VのCR123Aの電池サイズで、3.7V(満充電時4.2V)のリチウムイオン電池やAC250Vの電球ソケットに入れられる12VのLED電球などを販売していたりする。

照明の電球をLED化し、家の配電盤の電灯線を250Vから12Vに替えれば、照明のLED化ができちゃうという具合。

これなんかは「ユーザーは大抵碌でもないことをする」という前提の日本企業には絶対真似できない。

でも、専用の器具を新たに製造しなきゃいけないよりも、既存の広く出回っている器具を流用できる方が、色々便利だからやっちゃう。

まあ、支那の場合はニッケル水素よりも、リチウムイオンが使える防災ラジオが大半なので、日本みたいに乾電池互換のニッケル水素が重宝されている訳ではないので、乾電池互換に拘る日本独特の事情でもある。

エネループを充電できる防災ラジオ無いかなあと探したけど、ついぞ見つける事はできなかった。無いなら作ればいいとICF-B99の改造方法をWebで検索して何となく当たりがついたという感じ。

まあ、ニッケル水素専用と割り切っちゃえばいいんだけどな。

【追記皇紀2679年10月12日9:02】

ICF-B99を改造しなくても、USBでリチウムイオン電池とニッケル水素電池が充電できるOLIGHT UC充電器があれば解決だな。

【/追記皇紀2679年10月12日9:02】

【社説】24人目に科学ノーベル賞を受けた日本を眺める苦々しさ=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報

日本が科学分野で24人目のノーベル賞受賞者を輩出した。

<中略>

このような環境と風土ではいくら優秀な研究者がいるといっても生き残ることが難しい。政府や企業、国民の認識が一変しなければならない理由だ。今ノーベル賞を待つのは木の下で口を開けて柿が落ちるのを待つようなことだ。だが、柿が落ちる木さえまともに育てられずにいるのが韓国の現実だ。

情報源: 【社説】24人目に科学ノーベル賞を受けた日本を眺める苦々しさ=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報

日本人としては27人目なのだが、こいつらは日本国籍で24人目と少ない方の数字を敢えて使うあたり、劣等感丸出しな訳ですね 🙂

別に日本人がノーベル賞を取ろうが、南朝鮮には関係の無い話だが、こいつらは身分不相応にも日本人と対等かそれ以上であると思ってるから、相対的剥奪感(本来自分が得るものを他人が得ている)などと、頭のおかしい事を考える訳だな。

毎年の事になっているが、他人のノートを丸写しして、カンニングしてる輩が、真面目にコツコツと勉強している人に対して、筋違いな対抗心を燃やしているのが非情に滑稽。

国や企業が悪いとか言ってるが、真面目にコツコツ努力する事が大嫌いな民族性なのだから、ノーベル賞なんか欲しがらなければいいのだ。

だから、こっち見んな( ゚д゚ )

【グローバルアイ】天皇即位式に文大統領が行くなら | Joongang Ilbo | 中央日報

文大統領が天皇即位式に出席すれば日本人はどのように受け入れるだろうか。韓日関係に深い愛情を持つ東京のある要人は「30年に一度あるかないかの国のめでたい日に文大統領が来れば、日本人の胸中に残っているわだかまりが雪が解けるように無くなるだろう」と話した。

情報源: 【グローバルアイ】天皇即位式に文大統領が行くなら | Joongang Ilbo | 中央日報

相変わらず、甘い見通しだねえ。

違法状態放置して、ノコノコやって来たところで、「どの面下げて来とんねん!?」って言われるだけだぞ。 🙂

【aliexpress】争議して返金判定

QX Tech Storeってとこで S25シングルLEDバルブを買ったが、発送から発送キャンセルとなり、「何で発送キャンセルや?」と問い合わせても梨の礫。

で、今日 Open Dispuite して、「荷物が届かない」というメッセージを編集追加して、「荷物が出荷キャンセルされてて、連絡を取ったが返事が無い」と理由を記述したら、即返金判定。

今まで、争議開始したら最後まで業者とやり合わないといけなかったけど、aliexpress がジャッジするようになったから、多少はスムーズに進むようになったのかねえ。

ただ、Buyer protection が外れてるので、業者が金を返すかどうかは分からんな。

そういや、他の店は Buyer protection が60日なのにこの店は23日しかなく、Shipment cancelledになったのが注文20日後で、これは、メールで通知が来る訳じゃなくて、 aliexpress にログインして確認しないと分からないようになってる。

もしかすると、確信犯でやってて、金をだまし取る常習者なのかもしれない。
Aliexpressで買い物する時は、Buyer protectionの日数確認と、出荷キャンセルされてないか確認するのが大事やね。

【追記 皇紀2679年10月14日】

aliexpress の返金進捗みたら、返金処理済となっていて、「クレジットカード明細で確認してね」となっていた。

業者が返金するのかと思っていたが、aliexpress がやるのね。まあ、出荷を放置する業者は何の得にもならない返金を進んでやるとは思えないから、当たり前っちゃー当たり前。

クレジットカードのサイトで確認してみたがまだ返金になってないが、まあ、大丈夫だろう。

【/追記 皇紀2679年10月14日】

LEDブレーキランプこうにう2

S25ダブル(bay15d)ってのは、調べてみると、テール&ブレーキ以外に、ポジション&ウインカーとか色々な用途に使用されているようだ。

つまり、強弱発光のみでは無いという事で、支那の通販サイトで適当に良さそうなのを買ったら、テール&ブレーキじゃ無かったという事が発生する訳だな。

で、PHILIPSのLEDランプ2個セット11499ULRX2を購入して付けてみたが、テールランプ時にそれぞれ明るさが違ってて品質にバラツキがあり、ブレーキ時にはハロゲンランプよりも暗いと来たもんだ。

製品には「車検対応」と書いてあったが、テール時にハロゲンより明るく、ブレーキ時にハロゲンより暗いのは、強弱の差が少ないという事で、車検に本当に通るのか不安だ。

18個のLEDが全灯しても、ハロゲンより暗いのは、LEDが反射鏡のみ照射して、ランプ上部の向かって前方には照射してないからだと考えた。

孫市屋というLEDランプ通販店で見てみると、ランプ上部の光る面積の多い、S25ダブルSMD47連というのがあり、これならイケるのではないかと思ったが、1個1,324円(税別)×4灯×10%消費税=5,825円をお試し買いするには高すぎる。

そこで Aliexpres ですよ 🙂

孫市屋の47連とは違ってこちらは50連だが、4個セット送料込みで$2.66(約284.47円)。

これなら予備電球として買っておいても痛くはない。

赤色だが、RX-7の場合、赤レンズ越しで強烈な白色光ではピンク色に見えるようになってしまうだろうから、赤がいいという事で発光色は赤にした。

しかし、1個71円で、孫市屋の1/20の価格って大丈夫かのう。孫市屋もどうせ中国で作らせてるんだろうし、ハズレを引かなければそれなりに使えると思うが、見た目いかにも首がもげそうだよなあ 🙁

石破氏「今日から君はスミスと言われたら」日韓連携訴え:朝日新聞デジタル

 「なぜ韓国は『反日』か。もしも日本が他国に占領され、(創氏改名政策によって)『今日から君はスミスさんだ』と言われたらどう思うか」

自民党石破茂・元幹事長は5日、悪化の一途をたどる日韓関係について、戦前の朝鮮半島統治で日本が創氏改名などを進めた歴史的背景を考えるべきだと指摘した。徳島市内での講演で語った。

情報源: 石破氏「今日から君はスミスと言われたら」日韓連携訴え:朝日新聞デジタル

石破バカ丸出し。

「好機を逸さぬよう!即刻届け出しましょう!」

届け出は強制じゃないし、自分で名前付けられるし、「名前を奪われた」とか抜かしてるのは、反日朝鮮人だが、石破ってかなり毒されてるねえ。

そういや親戚のおっさんが役所に努めてた頃、民団の奴がやって来て酒飲んでたそうだが、「話を聞かんとあかんのや〜」とか言ってて、かなり毒されてた。

おい、おっさん!そいつらの言ってる事全部デタラメだから 🙂

【RX-7】LEDブレーキランプ装着

LEDブレーキランプ購入

届いたので付けてみた。片側ビス3個外して、ランプユニットを外側へ思いっきり力かけてスライドさせたら外せる。

2個セットだが、テールライトの明るさが違う orz
テールライト時は2個共ハロゲンよりは明るいが、ブレーキランプ時はハロゲン球よりも少し暗い。

つまり、ブレーキ踏んだ時の明るさの差がハロゲン球よりも少ないという事で、これはLEDケチってるせいだろ。

6千円台の高い製品もあるけど、ブレーキランプごときに2セットで万単位の金出してられねえよ。
Philips だから信用してたのにとんだ品質管理だこと。

【RX-7】電球換装

T10 LEDを装着したハイマウントストップランプが暗いので別タイプのT10 LEDへ交換。

T16の代わりにT10のLED

電球上部が明るいT10 LEDを付けてみた。

前のCOBのT10 LEDとさほど明るさが変わらない。

デジカメで撮ると見た目以上に輝いて見えるから、通販サイトで騙されるんだな 🙂

 

 

煤けて黒いT16電球の方が明るい

中央の位置に、元の黒く煤けた電球を入れて明るさ比べ。

明らかに黒く煤けた電球の方が明るい。

 

 

 

という訳で、次の2つをこうにう。

前のCOBよりチップ数が多く、T10互換だけど、サイズが32mmと5mmオーバー。T16だったら、5mm短いので、T16として使うなら問題無く入るだろう。

 

そしてこれは、商品説明の所にCOBのものより明るいと書かれているもの。

値段も10個のCOB $1.94と、2個のこの製品 $1.84とで大差無いので高い部品を使ってる訳だな。

樹脂で固めたCOBタイプと違い、ABSのlump shadeらしいが、脱落しねえだろうな?

こいつの長さは28mmで、T10なら1mmオーバー。T16だったら9mm短い。

ハイマウントストップランプは安全性に関わる問題なので、少なくともT16 電球以上の明るさは確保したいところ。

COBタイプ10個1セットと、SMDタイプ2個3セットで、お値段$10.25(約1,096円)。

Amazonで買ったら、

349+766×3=2,647円。

ちなみに、SMD 3535 6個というのは日本で売ってないので、一つ前のSMD 3030 2個と性能が低い条件でも価格差2.6倍位

ただし、Amazonだと数日で届くけど、Aliexpressのものは20〜30日かかるんだな

そして、Web検索で余り出てこなくて忘れていたのだが、RX-7 FD3S 6型はリアのマーカーが点灯するようになったモデルなので、ハイマウントストップランプについていたT10 LEDと交換。

ウインカーを除き、残りはナンバー灯で、交換しようと思ったが、ネジが固くて回せない。無理にやったらネジ山潰しそうなので車屋に頼むとするか。

LEDブレーキランプ購入

支那の通販サイトは車検に絶対通らない色が変わるだけのLEDが売られているので、PhilipsのS25ダブル (P21/5W) レッド 12V 2.7W アルティノン Ultinon LEDシリーズ 2個入り 11499ULRX2をこうにう。

ブレーキランプは4灯なので、あと1セット必要だが、取り敢えずお試しで付けてみて、大丈夫だったらもう1セット買う予定

Aliexpressで$17.34(約1854.11円)と安く売ってて、届くまで10〜30日掛かるが、急ぐものでも無いし、追加購入分は商品性能が分かってるから、こっちでもいいな。

情報源: フィリップス LED P21/5 ワット S25 1157 11499ULR Ultinon Led レッドカラー車のターン信号インジケータライトフォグランプ逆転ライト、ペア – Aliexpress.com | Alibaba グループ上の 自動車 &バイク からの 信号ランプ の中

そして、ハイマウントストップランプがT16だったのをT10互換のLED付けたけど、電球上部の発光が少ないので、かなり暗い。

 

 

そこで、T10で電球上部に光を出すタイプのも買ってあるので、これに付け替える予定。

COBタイプのT10はチップが4つだけど、こいつは光源を見る限り、SMD1つのようだ。まあ、送料込みの10個で100円しない1個9.5円程度の安物だしな 🙂

全体的な明るさはCOBの方が上なので、サイドマーカーとか反射鏡前提の所に付けると非常に良いのだが、指向性のある光を出すのはこちらが上という感じ。

T16のLEDを探したけど、爆光を求めた複数LEDを搭載しているものだと、支那品質で使っている内にLEDが何個か点かなくなったり、部品の脱落、熱で燃えるなんて事もあるようなので、LEDチップは少なければ少ないほど良いというのが結論。