【台湾】台湾への旅立ち

・関西空港南40のB767 JL0651便

エンジン2発しかないつーのが、非常にサバイバビリティが低そう。天候は曇天。

・飛行中

ちなみに、携帯電話F905iでの撮影だが、離陸前にセルフモードに設定済。

離陸前にセルフモードに設定しておかないと、飛行中に電源を入れた途端、RFが作動して非常に危険であるのは言うに及ばず、改正航空法に抵触するので、設定し忘れたら、飛行中でも携帯電話の電源は入れる事ができなくなるから要注意。

台湾

このブログが公開されている頃には、わしは台湾に居るだろう。(居るといいな^^;)
前のパスポートを見ると西暦2003年に台湾へ渡航しているので、5年ぶりだな。

今回は、日本の新幹線を導入した台湾高速鉄道に乗るのが主目的だ。
なので、初日からN700Tに乗って高雄へ行く。

台湾高速鉄道は、完全に日本語サイトで、マレー鉄道と違い、日本語で予約できるからすばらしい。日本人客への気合の入れ方が全然違うね。

とりあえず、今日から、日本には居ないが、帰国時期は秘密:-)

給油

またカーナビの給油オートメモリが効かず、給油地点が記録されていなかった。
今回は、今後よく使うであろうスタンドで入れたが、クレジットカード払いで単価169円/L。
滋賀県のハイオクランキングの最安値が157円なので、10円/L以上も高え!

記憶では、大体257km走行で56.4Lなので、4.57km/L位。
独自ブランドの安いスタンドは結構燃費がいいな。

今回入れたスタンドは大手の系列のスタンドだが、2円/L下がるクレジットカードをネットから「無職」で申し込んだら、「今回は見送らせていただきます」と断られた(笑)。

まだタクシー会社に籍があるから、タクシー会社勤務で再度申し込んでみるかな?

タクシー

早朝出発のタクシー予約をした。

もちろん、わしの勤めているタクシー会社ではなく、地元の会社:-)
まあ、わしの会社は営業区域外だし、早朝の予約ってのは、まずできないからどの道、頼むつもりはない。

早朝のタクシー予約というのは非常に嫌がられるというのは重々承知の上で、地元のタクシー会社へ電話をかけてみると快くOKしてくれた。

なぜ早朝予約が嫌がられるのかと言うと、タクシー運転士ってのは個人売り上げが成果給として給料に直結しているので、稼ぎたい運転士は往々にして、午後から出社してくる。

最大でも16時間/1日の勤務しか許されていないので、朝5時なんかに営業開始なんかしたら、21時には店仕舞いせざるを得ず、おいしい深夜の割増料金の稼ぎをみすみす捨ててしまう事になる。

会社組織がしっかりしていれば、事前に電話で予約を受けたら、それに応じて運転士を用意して配車するという流れになるのが当たり前と思うので、わしの会社みたいに、前日に電話しているのに、「予約は受けられない」とか言われると「(゜Д゜ )ハァ?」と言ってしまうだろう。

わしの会社だったりすると、運転士の出勤時間は運転士の自由で、大口顧客を除いて、会社から「明日○×時に来い」なんて命令ができない。だから、前日に予約の電話をかけても「運転士がその時間に出社しているか分からないから、予約は受けられない」ってな珍妙な断り方をされてしまう訳だ。

お客様の立場で考えたら、タクシーの予約ってのは、自分の要求に応じて車を用意してくれると思うものだし、今後はそういう顧客ニーズを積極的に応えていかないと、サバイバルできないぞ:-)

最終日

朝、親会社の経理の偉いさんがやってきて、明日からの有給連休の開始日を延期できないか?と言われた。

確かに未払金の支払いとかがあるし、新人君は、まだ引き継いでバリバリできるという感じではない。

だが断る!

という事で、引き続き出社して面倒を見て欲しいという要請はお断りした。
酷い目に遭わされた上に有給を捨ててまで助ける義理は無いしね。

午後から親会社に挨拶に行ったが、わしを経理から外し、退職へ追い込むという主目的が達成できたのだから、おトボケがうまいなあ:-)という感じ。

無能な働き者から、「逆らうな」「上が黒と言ったら、白でも黒なんだ」と有り難いお言葉を戴いたが、元上司の様に黙っていたら、業務上横領の濡れ衣を着せられて、「銀河の深淵に向かって滅亡の歌を『独唱』する事になる」とロイエンタールの様に言わねばなるまいて。:-)

車両課の次長に挨拶に行ったら、大層驚いていて、わしが辞める事は知らなかったようで、

「何で辞めるねん?簡単に辞めるな!慣れた位で皆やめていきよる。」
「社長は、お前の退職届を受理しよったんか?アホやな」
と惜しんで戴き、

「まあ、仕事探して見つからんかったら、また戻ってきたらええ」
とまで言っていただいた。有り難い事である。

しかし、余分な脂身が居る以上、まともな神経の持ち主なら辞めるだろう。
ましてや、ぁゃιぃお金の流れを誤魔化す為に、経理に執拗に間違った数字の伝票を渡してくるのだから、犯罪者に仕立て上げられるとなると尚更だ。

そして、午後からは、タクシー会社の売り上げ報告に関し、親会社の経理へどういう書類を持っていくかの話が詰められたが、今日の伝票が鼻っから間違っていて笑かしてくれた。

何しろ、営業部の方々、特に自称A型の次長が酷いのだが、仕事が極めていい加減で、何度指摘しても同じミスを何度でも繰り返すし、チェックすれば簡単に間違っている事が分かる伝票を平気で完成品として経理に渡してくる。

今まで、全て経理のわしが尻拭いしていたのだが、そんないい加減な仕事振りで、厳格な親会社の経理の偉い人に伝票を渡せば、即座に突き返されるのは当たり前。

まあ、わしが経理をやっていた事で、如何に自分達が甘やかされた状態だったのかという事を思い知るだろう。

そして、社長は慰安旅行から今日戻ってきたが、「しんどいから帰る」ととっとと帰ってしまった。わしがやっていた仕事を誰がやるのかとか決めない事には組織が回らないのに、相変わらず、そういう段取りは一切やらない。

そのせいで、組織運営は穴だらけで、喩えるなら、ポジションを決めずに野球をやり、球が飛んできたら、皆が自主的に動いて穴が無いようにうまくやって、点を取られないようにしろという方針。勿論、うまくいくはずが無い。

役割分担を決めて組織を回すのも、上に立つ者の仕事なのだが、基本的に、あの会社の管理職は、自分がやるのが面倒な雑用を人に押し付ける事が人材の活用法だとしか考えていない。

だから、唯一の経理のわしが決算業務をやっていても、それを止めさせて、誰にでもできる雑用をやらせるという、有り得ない経営資源の無駄遣いを「そういう判断もある」などと平気で言ってのける。

何はともあれ、もうあの度し難い会社には行かなくて済む。
こんな嬉しい事はないねぇ:-)

不渡り寸前

銀行から電話があって、「小切手を振り出そうとしましたが、当座預金の残高が足りません。」などと言われた。

「すぐさま普通預金より振り替えます」と答えて電話を切ったが、小切手の振り出し後、10万円キッチリ残るように残高調整していたのだがなぜ!?

で、インターネットバンキングで見てみると、当座預金の残高がマイナスに!?w
ほほう、当座預金ってマイナス残高になるんだな(笑)

そういえば、昨日、未払金の振込額を間違えて、業者から電話があって、慌てて、追加の振込を普通預金から振り込んだつもりが、当座預金から振り込んでいた。

不渡りになってたらとんでもない事になってただろうけど、まあ、そういう事もあらあな。:-)

最近、少々の事では動揺しなくなったな。
しかし、引継ぎで時間を取られるから、通常業務が捗らないので、拙速に行動し過ぎてポカが多すぎるな。

モバイルフラット

モバイルフラット購入。

スーパーポケミニより劇的に薄くなっている。
背広の胸ポケットに入れられるくらい。

後、テフロン加工だから、使って水滴を振り落とせば、水が染みこんで重くなる事も無い。

薄くなった分、スーパーポケミニより軸の最終段が凄く細くなっているので、強度と耐久性が犠牲になっている気がするな。

中毒

ケロッグのフルーツグラノラ…

Amazonでは一時品切れ中か。
前回、315円/1個で買えたのに、今は345円/1個になってやがる。

グラム単価1.60円ともなると、Amazonで買うメリットが無いなあ。
という訳で探してみると、くすりの勉強堂ってとこが、グラム単価1.40円だな。

ただ、大箱10箱セットが5,040円で、5,250円以上が送料無料となると、最低、20箱購入がコストパフォーマンスが良いという訳で、10,080円か。

これでも、フルーツグラノラが購入可能な一番近い業務用スーパーへRX-7でハイオクばら撒いて1,700円(170円/L換算)のガソリン代使って、450円×20箱を買いに行くより1,120円安いんだよなあ。

パスポート

新型のICチップ入りパスポートをゲットだぜ!

なんか解説の小冊子を読むと、セキュリティとして、写真のある2ページを開かないと電子情報が読み出せないようになっていると書いてあったが、どういう仕組みだろう?

2ページを見ると、点の集合の四角いマークがあるけど、このマークがICに近いと電磁誘導を疎外して作動しないとかの原理かな?

さて、国外逃亡準備だ:-)