代車生活

RX-7の車検で代車生活を送っている。
今日、車屋から電話があって、オルタネータ修理になるとの事で、しばらく代車生活が続きそう。

車のカーナビに電圧測定の機能があるので、前に見ていた時は、13.8Vだったのが、今は13.3Vくらいで、エアコンONの日中でも12.5V位で、ブレーキを踏むと12.0Vに落ちる。

大体、カーバッテリーの充電電圧は、13.8Vなのだが、若干低いので気になっていた。

車検の二週間前に、オルタネータの充電電圧が低いから、一度見て貰っていたのだが、バッテリーは異常無しで、オルタネータは充電電圧がちょっと低いが、正常範囲ではないかという感じ。

最近のオルタネータは、制御チップが入っていて、壊れる時も徐々に充電電圧が低くなるという症状で、壊れたから発電電圧ゼロになるというものでもないらしい。

で、車検ついでにじっくりオルタネータをみてもらっていたのだが、修理判断になったようだ。

さすがに15年めになると、壊れる箇所が色々出てくるが、ブースト計はイグニッションON時に0を指すはずが、0に足りない負圧の位置なので、前に修理頼んだら「部品がない」で直せず。

まあ、エンジンかけたら正常に動いているようなので、別に良いのだが、今後、走行に問題がある不具合が出て、直せないなんて事になったら嫌だのう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。