もう少し

何やら、永久に完成しないだろうと思っていたプロジェクトがまだ生きていたようである。

社長の話では、ハードウエア担当が、評価ボードを作ったので、データベースへ接続して欲しいと言い、「もう少しだ」とか言っている。

果てしなく嘘くせえ。

わしは、かつては、電気業界の組み込みソフトウエア部門に居て、ハードウエア担当と話をしていたから、話をすれば、どの程度の能力かってのは分かる。

このハードウエア担当は、わしの見立てでは、出来合いの物を買ってきて組み合わせる位の能力しかない。

なので、評価ボードを作ったと言っているが、売り物の評価ボードを買ってきて、組み立てただけの可能性が高いな。

わしとしては、「評価ボードを作った」というからには、「ALTERAにロジック焼きました」レヴェルの話でないと納得できないが、まあ、DOS/Vマシンにしたって、ただ組み立ててるだけなのに、「自作」って言うからねえ 🙂

社長は「もう少し」と言っているが、わしがその評価ボードに対して言う言葉は既に決まっている。

「論外じゃボケぇ!」(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください