Remix Top 30 Countdown 5/28版

過去の一覧
www.remixtop30countdown.com より。

最近更新早いな。先週はランキングリストが更新されてたけど、mp3は先週のまま月曜まで更新されんかったけど。

アナログ12ch音声にKBS京都のワイドFM?

昔買った通勤ラジオを使っている。

ワイドFMに対応してなくて、アナログTVの1ch〜12chまで音声を聴けるというスペックだが、ふと12chにすると、京都関係のネタてんこもりの音声が聞けた。

AMで1143KHzに合わせて確認したが、やっぱりKBS京都。ワイドFMは94.9MHzだが、アナログ12ch音声は221.75MHz。

きっと、スーパーヘテロダイン回路の発信回路と周波数の加算値の倍数が221.75MHz辺りになるのだろう。

使えないと思っていたアナログTV音声にこんな使い途があるとは思わなんだ。

でも、1143KHzで充分だから聴かないけどね 😉

クリープ入れてR-1をギリシャ風に

クリープを入れてヨーグルト培養すると、無茶苦茶固まるが、どれくらい固まるかと言うと、R-1の場合、牛乳パック500ml上半分がカッチリ固まってギリシャ風ヨーグルトの様になる。

上層部はクリープの乳糖を食い尽くしてるのか、甘みはほとんど無く、できあがってから、スプーンですくい上げると、さながら豆腐の様な見た目で密度がかなり高い。

レシピは

  • 牛乳500ml から宅配R-1ドリンク100ml(売ってるR-1だと110ml)とクリープ、オリゴ糖分約20mlの合わせて120ml分の牛乳を抜く。
  • 抜いた分は飲むなりして貰って、それとは別に約150mlを陶器のマグカップに入れ、レンジで 500W 1分30秒加熱
  • 加熱した牛乳にクリープ大さじ二杯(約40〜50g)を溶かし込む。
  • さらにオリゴ糖大さじ一杯15mlを溶かし込む。
  • マグカップの牛乳を牛乳パックに戻し、R-1の菌が死なない温度に下げる。
  • 牛乳パックにR-1を投入し、蓋をきつく持ってシェイクする。
  • ヨーグルトメーカーで 42℃ 9時間設定で加熱。

恐らく、上層のカッチリ固まってる部分はサーモフィルス菌が優勢で、下層の粘り気のある層はR-1菌が優勢と思われるので、食べる時は、上層から下層までをすくい上げて食べるようにしている。

ギリシャ風ヨーグルトは、ヨーグルトを作ってから水切りするけど、この方法で作ると、上層部分は水切り無しでギリシャ風ヨーグルトになっているので、かなりいい感じでござるよ。

虫歯予防

今まで決まった時間に歯磨くだけでいいやと思っていたが、口内環境を気にして虫歯予防に努めている。

虫歯菌は糖を分解して酸を出すので、乳糖を分解して乳酸を出す乳酸菌に似ている。つまり、乳酸菌に乳糖を加えて硬いヨーグルトが作れるのと同様、虫歯菌が糖を摂取しにくくすれば良い訳だ。

虫歯菌が活動するタイミングは糖を摂取した時なので、食事後に茶で口の中を洗い流し、糖を与えず、更にガムを噛んで唾液で口の中を満たす。

歯が酸で溶けるのを脱解というが、唾液は溶けた歯を再構築する役割があるので、唾液で口を満たすというのは歯の再生に効果があるはず。

歯を磨けばいいだろうという声も聞こえて来そうだが、歯から溶け出したカルシウムを体外へ排出する事になるので、できるだけ体内へ留めたいと思う訳だ。

歯の表面に付着物があり、舌でこすっても取れない場合は、ティッシュペーパで拭い取るが、最近、唾液再生をやりだしてからは、余り頑固なプラークはできにくくなった。

今までも歯の表面ツルツル判定は、やっていたが、歯の表面にプラーク塊ができても歯磨きのタイミングでツルツルにするというやり方だった。

半年毎に歯石取りに歯医者にかかっているが、そのやり方でやってこの調子を維持と言われた。それまでは、歯周病判定と、もっと歯を磨けと言われていたので、少し進歩した。

今やってる虫歯菌を活動させない方式だと、どういう判定がでるのか楽しみである。

で、乳酸菌関係で、虫歯の無い人から検出された L8020 というヤツがあるのだが、こいつの虫歯予防のしくみがよく分からない。他の虫歯菌の活動を阻害する物質でも出してるのかねえ。

乳酸菌である以上、糖を与えたら乳酸を出すだろうし、pH5.7以下になったら、歯が溶けるんじゃね? と思うのだが、こいつが常在菌になったとして、歯が溶けたりしないのだろうか?

ポータブル冷蔵庫

災害用にポータブル冷蔵庫をウォッチしている。

カーバッテリーで駆動する冷蔵庫と言えば、澤藤電気のエンゲルが定番だったが、最近はバッテリー内蔵型が出てきて、エンゲル一強が崩れつつあるのかな?

キャンプ用には確かに最適だが、価格が1万円ほどお高いのと、消費電力も10W程高いので、車載用途だとエンゲルもまだまだ競争力はあるな。

ヤクルト密造9

クリープ入れたらやっぱり時間短縮できた。

レシピは次の通り。

  • 牛乳500mlからヤクルト2本分+αの牛乳(150ml)を抜く
  • それとは別に牛乳約150mlをマグカップに入れてレンジで 500W 1分30秒加熱
  • クリープを大さじ2杯(約40〜50g)を溶かし込む
  • オリゴ糖蜜大さじ1杯(15ml)を溶かし込む
  • 牛乳パックにクリープを溶かした熱い牛乳を戻し、牛乳をヤクルト菌が死なない温度(40℃以下)にする。
  • ヤクルト2本投入して牛乳パックをシェイク
  • ヨーグルトメーカーで37℃12時間加熱

ヨーグルトと違ってクリームのような滑らかなヨーグルトにはならず、完全には固まらないので、できあがったらシェイクしてドロドロの状態にする。

ポカリスエットかアクエリアスで 3倍希釈すると、ヨーグルト風味ドリンクとしてなかなかうまい。

平和堂だと、ポカリスエット1リットル168円、アクエリアスが2リットルで128円とアクエリアスが格安なので、それでヨーグルト風味ドリンクを作ってみたが、結構いい感じ。

減量中でカロリーを摂り過ぎないようにしているので、1日1杯作って飲んでるが、2リットルだと無茶苦茶もつな。