Acer ICONIA W4-820/FP

Intel Atom Z2760から処理速度が5倍にアップしたIntel Atom Z3740を搭載した Windows 8.1 のタブレットの発売が目白押しだが、Acer ICONIA W4-820/FPはGPSが付いておらず、カーナビとして使うのが難しいので躊躇していた。

車で使うなら、常時電源供給状態だから、USBの外付けGPS付けたらイケるじゃん。とふと思いつき、ネットショップで「12/28 11時までなら本日発送」と書いてあったので、ポチっと衝動買い。

滋賀県の業者だが、発送午後だったので、翌29日12時前に代引ゆうパックで届いた。

艦これやってみたが、スタートの一番重い時に、スクリプトの処理が重すぎる警告が出るが、開始してみれば快適そのもの。Core-i7 のLinuxのGoogle Chromeで動かしてるのと大差無い。

Wireless の 54Mbps接続なので、通信ボトルネックが若干あって、解体や母港表示が若干遅いと感じる位。

Wirelessで思い出したが、このタブレット、サスペンド状態からの復帰で、ネットワーク接続が「制限あり」となって、手動で一旦切断し、再度接続すると使えるのだが、自動再接続がうまくいかなかった。

何とも、Windows8ってのは不便だねえ。さすがクソだねえと感心しつつ、さすがにこれが規定動作ってのはおかしいだろうと、調べてみると、どうも Windows 8.1 の不具合らしく、ネットワークドライバの再インストールで直るようだ。

デバイスマネージャ→ネットワークアダプター→Broadcom 802.11 abgn Wireless SDIO Adapter を開いて、「ドライバ」タブの「ドライバーの更新」を選ぶ。

「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)」→「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します(L)」で

Broadcom 802.11 abgn Wireless SDIO Adapter(Broadcom)
Broadcom 802.11 abgn Wireless SDIO Adapter(Broadcom)
Broadcom 802.11 abgn Wireless SDIO Adapter(Microsoft)

と一番上が選択された状態で候補が出てくるが、そのまま「次へ」でインストールして完了。無事、iPhoneとかと同じ様に使えるようになった。

あとは持ち出し環境だが、UQ-WIMAXを契約するかどうかでまた悩むなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください