時事ドットコム:慰安婦問題「人道的視点で」=日韓改善促す-前米次官補

(前略)

キャンベル氏は、日韓関係悪化の要因である従軍慰安婦問題について「法律ではなく『人道的視点』で取り組むことが鍵だ。深い人間的なレベルで日本の同情と支援を示せばよい」と助言した。

(攻略)

引用元: 時事ドットコム:慰安婦問題「人道的視点で」=日韓改善促す-前米次官補.

それをやったら増長して、嘘八百吹聴して、さらなる謝罪と賠償を要求してきている訳だが、キャンベルは何も分かってないな。

ジョージ・ブッシュが大統領の時、米軍が南鮮の女子中学生を装甲車で轢き殺した事件があったが、あれでブッシュが謝罪したら「謝罪が足りない」って散々ゴネたのを見てきてないのか?

まあ、法では無く、人道的視点でというなら、当然、サンフランシスコ講和条約で解決済みの東京大空襲や、原子爆弾による民間人大量虐殺を米国は謝罪と賠償をすべきだと主張するよな?

そうでないなら、余計な口出しをせずにすっこんでろってんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください