日本哨戒機接近し撮影用光学カメラ稼働 ビーム放射はせず=韓国軍-Chosun online 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍の艦艇が20日、東海上で日本の海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したされる問題で、艦艇は遭難した北朝鮮の漁船を捜索するため、接近していた哨戒機に向けて映像撮影用の光学カメラを使用していたことが23日、わかった。光学カメラを使う際、追跡レーダー(STIR)が共に作動されるが、哨戒機にビームは照射しなかったという。

情報源: 日本哨戒機接近し撮影用光学カメラ稼働 ビーム放射はせず=韓国軍-Chosun online 朝鮮日報

まーた口からでまかせの嘘こいてますよ。

防衛省の話だと、「レーダー照射は記録を確認すると、数分間にわたり、複数回行われた。」と言っている。

つまり、レーダー受信記録という物証を元に言ってる訳で、朝鮮人が口からでまかせを言う嘘つきだというのがよく分かる記事だな。

ここで、福澤諭吉公のお言葉

《左れば斯る国人に対して如何なる約束を結ぶも、背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし。既に従来の国交際上にも屡ば実験したる所なれば、朝鮮人を相手の約束ならば最初より無効のものと覚悟して、事実上に自ら実を収むるの外なきのみ》(『時事新報』明治三十年十月七日)

情報源: 「約束は無効と覚悟せよ」 福沢諭吉が見抜いた韓国の本質│NEWSポストセブン

レーダー照射、沈静化図る韓国 抗議非公表、日本に求め:朝日新聞デジタル

外交省は国防省と協議するとしたうえで、日本側に抗議の事実を公表しないよう求め、問題の拡大を防ぎたい考えをにじませたという。

情報源: レーダー照射、沈静化図る韓国 抗議非公表、日本に求め:朝日新聞デジタル

ああ、なるほどね。発表が翌日になったのは黙っててくれと言われたからか。

それで、南鮮がふざけた事を言ったので激怒した防衛省が公表に踏み切ったという感じかな?

ネットで話題になってるが、南鮮が北鮮に瀬取りしてる現場に P-1 哨戒機が接近したから、追い払う為に火器管制レーダーを照射したのではないか? と言われている。

南鮮の軍艦を使って瀬取りすれば、北鮮の船を臨検していると偽装できるから、北を援助したい文在寅ならやりかねんな。

vivaldi linux版でAbemaTVが観れぬ

Ubuntu 14.04 の vivaldi でAbemaTVが観れなくなって暫く経つ。

vivaldiのバージョンは 2.2.1388.37 (Stable channel) (64-bit)

ぐぐれカスしたら

http://b.hatena.ne.jp/entry/349984524/comment/t_massann

github のリンクがあって、vivaldiのヘルプを見ろと。

HTML5 “proprietary” audio and video includes all media types that are patented, such as MP4 (H.264/AAC). Under Linux, Vivaldi requires a suitable, third-party support file to play these. If you start Vivaldi from a “Terminal” using the command vivaldi-stable & the output will include steps to install a support file.

端末で、vivaldi-stable と打てとの事で打つべし打つべし。

noizumi@greyhound:~$ vivaldi-stable

No suitable library for HTML5 proprietary media (MP4[H.264/AAC]) was found,
therefore only open codecs will play.

To add support for proprietary media, issue the following command and restart
Vivaldi:

  curl https://launchpadlibrarian.net/394835580/chromium-codecs-ffmpeg-extra_70.0.3538.77-0ubuntu0.16.04.1_amd64.deb |\
  tail -c+1075 | tar xJ -C ~ --wildcards \*libffmpeg.so --xform 's,.*/,.local/lib/vivaldi/,'

Fontconfig warning: "/etc/fonts/fonts.conf", line 86: unknown element "blank"
[20584:20584:1223/143635.556692:ERROR:browser_dm_token_storage_linux.cc(93)] Error: /etc/machine-id contains 0 characters (32 were expected).
[20584:20584:1223/143638.925073:ERROR:x11_input_method_context_impl_gtk.cc(144)] Not implemented reached in virtual void libgtkui::X11InputMethodContextImplGtk::SetSurroundingText(const base::string16 &, const gfx::Range &)
noizumi@greyhound:~$ 

そして、この画面の指示通りコマンド実行。

chromium-codecs-ffmpeg-extra_70.0.3538.77-0ubuntu0.16.04.1_amd64.deb のパッケージを取ってきて、~/.local/lib/vivaldi/ に libffmpeg.so を作成した訳だな。

vivaldi を起動してみると観れた。

しかし、Ubuntu 16.04 用のパッケージから libffmpeg.so をかっぱらってこいつーのはかなり無謀なんじゃね? こんなの素人はお手上げだぞ。

ドライブレコーダー物色2

[amazonjs asin=”B07KPYFPKD” locale=”JP” title=”カーメイト ドライブレコーダー アクションカメラ 360度カメラ ダクション 360S 前後 左右 撮影 超広角 全天周モデル スマホ連携 駐車監視機能付き DC5000″]

今年の11月20日に発売された、ダクション360Sいいなあ。値段がお高いけど……。

前の機種のダクション360はカメラ1個で360度撮影で、3万円台にも関わらず、ドライブレコーダーとしては画質が悪いと酷評されていた。

[amazonjs asin=”B01MR8Y148″ locale=”JP” title=”カーメイト ドライブレコーダー 360度(前後左右) 撮影 ダクション360 超広角SONYセンサー使用 駐車監視 アクションカメラ 4K相当 DC3000″]

今回出たのは前後のカメラで180度ずつ撮影するから、カメラの性能が一緒なら、二倍の解像度になった訳だな。

専用サイトの情報によると、前方は200万画素の撮影だそうだが、前機種の「画質が悪い」と言われた点を改善したんだな。

今のドライブレコーダーだと、駐車場でドア開けてゴッツンされた時に真横が死角になるので撮影できない事もあるけど、こいつだとちゃんと撮影できそうだからいいなあ。

しかし、前に検討したものだと、2万円台だが、3倍の値段で真横の死角を無くすのか。

ドライブレコーダー物色

費用対効果としてどうなんだろう……。