【コラム】日朝修交協力を韓日関係回復の契機にしよう | Joongang Ilbo | 中央日報

  日本は令和(美しい平和)時代を迎えた。令和の平和には7世紀百済人の平和思想が含まれていると令和考案者の大阪女子大学の中西進教授は説明した。今後、韓日が非核・経済・文化をひとつながりとして、争点を平和に解決する成熟した関係に発展するよう望む。

崔相龍(チェ・サンヨン)/高麗(コリョ)大学名誉教授・元駐日大使

情報源: 【コラム】日朝修交協力を韓日関係回復の契機にしよう | Joongang Ilbo | 中央日報

はぁ。南朝鮮には馬鹿しか居ないのかねえ?

令和も北朝鮮も、南朝鮮が約束を守らず、嘘つきである事とは一切関係が無いし、「約束を守ります!嘘をつきません」と宣言して、10年真面目にやらない事には日本の信用は得られないから諦めろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください