6月来韓白紙の習主席、シャングリラ会合で対韓圧力の可能性も-Chosun online 朝鮮日報

 米中貿易戦争の激化により、中国の習近平国家主席の6月訪韓は結局、中止になったことが24日、分かった。韓国政府は6月末、大阪で開催される主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)前後の習近平主席訪韓を推進してきた。ソウルの外交消息筋は同日、「最近まで韓中両国は習近平主席の訪韓日程を協議していたが、ひとまず『6月は難しい』という方向で結論が出た。中国では当面、訪韓で得られる実益がないと見ている」と述べた。

情報源: 6月来韓白紙の習主席、シャングリラ会合で対韓圧力の可能性も-Chosun online 朝鮮日報

まあ、当然ですわな。

日本は金があるから擦り寄ってくるけど、南朝鮮は経済破壊してて貧乏人の乞食になるのが見えてるから、逆に物乞いされるだろうし、触りたくないだろう 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください