「仮想敵は日本」韓国GSOMIA破棄の裏に軍備増強の歴史あり! 田岡俊次が解説 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 また韓国空軍は「1千キロ圏」での制空権確保を目標としており、その圏内には東京が入る。韓国空軍の代表が米国防総省を訪れ、空中給油機の売却を要請したこともある。米国側が「北朝鮮の奥行きは300マイル程度。給油機は不要では」と問うと、「東京を爆撃する際に必要だ」と言い放ったという。国防総省の担当者は驚いて日本側にそれを伝え、給油機は売らなかった。

情報源: 「仮想敵は日本」韓国GSOMIA破棄の裏に軍備増強の歴史あり! 田岡俊次が解説 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

盧武鉉は、米国に「日本を仮想敵国に規定しましょう」と言って、以後「頭のおかしい人」と言われるようになった。

情報源: 「日本を仮想敵国に」盧武鉉政府が米国に提案、鄭夢準議員が暴露 : 東亜日報

ここ最近は、南鮮軍の予算は「対日戦に必要」という名目で通されていて、完全に敵対行動を取ってるから、貿易管理で武器転用できる物資全部制限かけた方がいいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください