岩屋氏、後任防衛相に日韓安保協力の回復を期待 – 産経ニュース

 岩屋毅防衛相は10日の記者会見で、11日の内閣改造により自身が退任するとの認識を示した上で、後任の防衛相に対し「安全保障で日韓が連携、協力できるようになることが望ましい」として日韓の協力関係の回復を期待した。

情報源: 岩屋氏、後任防衛相に日韓安保協力の回復を期待 – 産経ニュース

自衛隊や首相官邸では、米国が南鮮との同盟解消に向けて動いている事を理解していて、北朝鮮のミサイル発射でも「日米で連携して対処する」と言ってるのに、岩屋だけ「日米韓の安保協力」と空気読めない奴だった。

典型的な敗戦愚民教育に洗脳されてて、「みんななかよく」とかいうのに至上の価値観を置いていて、その為に妥協する事をよしとしている。

今まで、こういうバカのせいで南鮮をここまでつけ上がらせた訳で、百害あって一利無し。

まあ、この手の奴って「安倍ですらできなかった日韓関係の改善をやってのけた」というのを手柄にしたくって、逆張りをやって目立とうとしてるんだけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください