今年もシュトーレンをいただいた

親戚から贈られてきた FREUNDRLIEB のシュトーレンを有難く戴いている。
直接店で購入しているらしく、今年は3つしか確保できなかったそうで、その内の一つを送っていただけたのは有り難い事じゃ。

アレルギーが治ってないから、ナッツ類で痒みが増す可能性があるが、症状が悪くならない程度に毎日ちびちびと食べていく。

シュトーレンというのは、時間が経つと段々とバターが染み渡って味が深くなるので、年末から年始に掛けてちびちび消費するのが丁度良いのだ。

意図を伝える事

「解凍したい」という意図を伝えず、外に出しておけと言うだけでは、文字通り、当人にとっての「外」に出すだろうな。

人によって言葉の意味が違うという基本的な事を踏まえずに、自分の理解する「常識」だけで話をすると、自分の意図と違った結果になるという当たり前の話だ。

だから、正解は言葉を弄して思い通りの結果を得ようとするのではなく、「何の為にそれをするのか」を伝える事だ。

この場合は、「帰宅後にカレーを作りたいから、冷蔵庫からカレーを出して自然解凍しておいて」と伝えるのがベストだろう。

だいたい、意図を伝えずに「ああしろこうしろ」と言うのは、「お前はバカだから私の言う通りにやればいい」という傲慢な態度に思える。

意図を伝えておけば、実行者が創意工夫してより良い結果を出してくれるかもしれないし、幼い子どもの場合は、「〇〇の為に〇〇をする」という事を教えるよい教育になるだろう。

首相、文大統領に福島の放射性物質は韓国の「100分の1以下」輸入規制念頭にクギ – 産経ニュース

 安倍晋三首相が24日に中国・成都で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した際、「福島第1原発から排出されている水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と指摘していたことが28日、分かった。東京電力福島第1原発事故後、韓国が福島県の水産物をはじめとする日本産食品の輸入を禁止していることを念頭に、科学的な議論を行うよう求めた形だ。文氏は反論しなかったという。日韓外交筋が明らかにした。

情報源: 首相、文大統領に福島の放射性物質は韓国の「100分の1以下」輸入規制念頭にクギ – 産経ニュース

17兆ベクレルもの汚染水を垂れ流しておきながら、日本の処理水排出に文句を言う馬鹿タレに一喝。

こいつらの頭のおかしい所は、自分達の原発付近の海域で、放射線濃度が高いのを「福島のせいニダ」とか言ってるところ。

非科学的な呪詛の世界で、この世の餓鬼道の南鮮とは付き合わない方がいいですな。

廃物利用2

このT10/T16互換バルブだけど、爆光なのに長さが 50mmも有りやがるので、RX-7のハイマウントストップランプのT16の代わりにならない。

 

 

なので、削った。

プラスチックの中はスカスカで線2本しか通ってない。

10mm程縮める事ができて、全長40mm。T16の全長が37mmなので、+3mm。

入れてみたら、本当にギリギリで何とか入った。

これで最強の爆光のストップランプができたので、満足でござる。

 

このタイプは加工がし易いので、今、黄色のランプを発注中。
H3のアダプタと合成して、RX-7のマルチリフレクターフォグランプに装着可能な真の爆光H3バルブを作るのだ。

ちなみに前に作った爆光T10ベースのH3のテスト装着をしようと思ったが、長さ20cm位のドライバが無いと外せないので、ドライバも発注中。

廃物利用

あい はぶ あ 長くて入らないH3バルブ

あい はぶ あ 爆光T10

 

 

ん〜

爆光H3バルブ(本当はH3ハロゲンよりちょっと暗い)

 

 

という訳で、RX-7のマルチリフレクターフォグランプに、中のリフレクターが干渉して長過ぎて入らないH3 COB LED球と余った爆光T10バルブを合成した。

H3を破壊して土台を拝借し、そこに爆光LED T10の足を伸ばして線と土台に半田付け。
T10のプラグが妙にH3の土台にピッタリハマってなかなかいい感じ。

線の方は、土台とショートしないように熱収縮チューブで絶縁。

RX-7のマルチリフレクターフォグランプは中央部に六角形の反射板があり、これが邪魔して長いサイズの電球を入れる事ができない。

入るサイズが無いなら作ればいいのだ 😀

 

爆光T10スモールランプは、おしゃれフォグランプより明るかったので、同等の明るさを期待したいものだが、如何せんマルチリフレクターで反射させたらどういう配光になるのか想像もつかない。

H3ハロゲンと同じ様な配光なら問題無いが、今回作成したH3バルブは明らかにフィラメントの発光位置と違うので、実際に光らせてみないと分からない。

うまくいってくれれば良いのだが。

RX-7帰還

【RX-7】エンジン不調再入院

二ヶ月かよ。長え。

バキュームユニットのセンサーがおかしかったようで、調査やら分解やらで時間が掛かったようだ。

LEDヘッドライトと車幅灯

近代化改修で電球類をLEDに交換して貰った。

 

 

 

 

 

これが爆光タイプのT10互換球だが、フォグランプが明るくないだろうとスモールランプをその分明るくしようと思ったのだ。

 

 

 

フォグライトが三種類中、RX-7のマルチリフレクターフォグランプに装着という条件で、一番明るかったのが意外にも南鮮製のCSPチップを使った奴で、画像の一番左。

光量は真ん中と右が明るいのだが、恐らく、45mmの長さで電球頭頂部の4LEDの灯りがマルチリフレクターでうまく反射されないのだろう。

車幅灯の方が明るい

明るいとは言え、H3のハロゲン球の半分以下の明るさで、完全におしゃれフォグになってしまった。

スモールの方が明るい位。

 

 

停止灯が明るくなった

ハイマウントストップランプも爆光T10互換球になった。T16互換は50mmなので案の定、つっかえて入らなかった。

ナンバー灯は明るくなくていいので、ヘボいT10互換LED

 

 

そしてバックランプもS25シングル爆光タイプ。夜に駐車場に停めるのが楽になったな。

 

 

ルームランプもT10爆光タイプにした。

 

 

 

カーナビでオルタネータの電圧見ると、ヘッドライト点けてるのに13V位で、ブレーキ踏んでも電圧降下が全く無く、省電力化は成功ですな。

まあ、一番電気喰ってるカーナビを何とかしたら、夜間でもオルタネータの発電で、13.8Vになりそうだけど、快適装備だから外せんのだよなあ。

破格の韓国便 チャンスは今 | あらたにす

師走も半ばを過ぎ、いよいよ新年を迎える。筆者は最近、手帳を新調した。役目を終えた2019年の手帳を読み返すと、今年も各地へ足を運んだことが分かる。そこで気が付いた。3月に留学先から帰国して以降、計5回

情報源: 破格の韓国便 チャンスは今 | あらたにす

南鮮が日本に対して工作する方針は、次の様なものだが、見事にこれに合致した不自然な擁護記事ですな。

  • 南鮮のものが日本で大人気という事にしたい
  • 日本人に対してではなく、安倍に対して怒っている(から日本人も安倍を憎め)
  • 付和雷同の日本人なので、周りが南鮮に好意的であると流布すれば、それに流される。
  • 貧乏人には安さをアピールすれば主義主張なんか吹っ飛ぶ

わしとしては、まずどうしようも無いと思うのが、不衛生さで、食い物は大体、大腸菌に汚染されている。

なぜなら6割〜8割がトイレの後に手を洗わないので、南鮮の食堂で飯を食うという事は朝鮮人のケツの穴を舐めるようなもので、絶対に食いたくない。

それに旅行とは、楽しむ為に行くもので、日本人と言うだけで不愉快な目に遭わされる可能性が高いのだから、わざわざ不愉快になりに行くというのも馬鹿げている。

航空機にしても、整備の手抜きは当たり前で、LCCならなおさら。

特にエンジンブレードの超音波検査も手抜きするので、微細亀裂を必ず見逃し、金属疲労による破断が起きやすく、長い間無事に飛んでいた航空機が突然エンジン爆発により墜落という事故になりやすい。

あと、手動操縦で、必ず滑走路手前で墜落するというのもある。南鮮のパイロットは飛行時間偽装をやっていて、操縦してもいないのに、コクピットに座ったというだけで飛行時間に入れている。

そういう未熟な輩が操縦桿を握っていて、自動操縦なら何とかなっていたのが、手動操縦をやらなければならなくなると、必ず着陸に失敗するのだ。

恐らく、滑走路を視認する為に、機首を下げて見ようとするので、高度が下がって滑走路手前で落ちちゃうんだろうな。

安けりゃいいってのが、正に南鮮人の価値観で、フォルクスワーゲンの排ガス偽装でも、ユニクロの不買にしても安売りセールで皆、不買も忘れて買いまくりで、「自分さえ良ければ良い」というのがよく分かる国民性だ。

わしなら、フォルクスワーゲンなんかは、一度、嘘ついて騙していたのだから、また騙そうとするかもしれないから、いくら安かろうが絶対に買わない。

奴等には信用の概念が無いので、一度騙されても、利益を提示されれば、それが嘘だろうが必ず引っかかる。

仮想通貨詐欺に引っ掛かった奴の言によると、「もし、本当だったらすごく得だから」という事らしいが、信用を大事にしないというより、投機的行動を好む性質にあるのかもしれない。

だから、南鮮は詐欺師天国で、日本に対して嘘吐いたり、詐欺を働いても、またすぐに元通りにお付き合いできると勘違いしている。

まあ、普通の日本人の感覚なら、こういうのとは関わり合いになりたくないんだよなあ。

入力文字数無制限

なんか客がこういうマヌケな仕様を言ってきて、ゲンナリした。

データベースの一番デカいやつでLONGTEXT型があるけど、42億バイトまで入れられる。

日本語の utf8_mb4 で入れたとして、日本語を10億文字入れても足りないから無制限にしてくれという話なら分かるが、恐らくそんな文字数打てる訳が無い。

それに10億文字をブラウザで入力しようとしたら、恐らくブラウザの方がもたない。

わしのPCは32GBのメモリを積んでいるが、Google Chrome で1プロセス3GB越えるとchrome が不安定になるし、多分、Windowsならシステムがクラッシュするだろう。

「〇〇がしたい」とユースケースを言ってきてくれれば、最適な方法の提示が行えるのだが、往々にしてしょうもない細々とした仕様を挙げて来て、ああせいこうせいと手段を限定しやがるので、底抜けにマヌケな事を言われると非常にやる気が無くなるんだな。

在韓米大使館付近で「ハリス斬首大会」…ひげ抜き、顔つぶしパフォーマンス | Joongang Ilbo | 中央日報

「この地はお前たちの植民地ではない。つぶせ、ハリー・ハリス。つぶせ、USA」。

13日午後4時、ソウル光化門(クァンファムン)KT建物の前でハリー・ハリス駐韓米国大使を糾弾する集会が開かれた。場所は在韓米国大使館の外壁から70メートルほど離れたところだった。国民主権連帯と青年党が10日、ハリス大使を狙って「斬首競演大会」をすると明らかにしたことで外国公館保護と名誉毀損に対する懸念が出たが、警察の制止で大きな騒ぎは起こらなかった。市民団体らは「斬首競演」という言葉を掲げたが、内容はハリス大使を滑稽に描写する事実上の「アドリブ競演」に近かった。事前にフェイスブックなどでアイデアを公募した参加者は、あらかじめ準備しておいた道具を活用してハリス大使を風刺した。

情報源: 在韓米大使館付近で「ハリス斬首大会」…ひげ抜き、顔つぶしパフォーマンス | Joongang Ilbo | 中央日報

人を侮辱する事が大好きな国民性で、加えて、親の目の前で子供をなぶり殺しにする嗜虐性も兼ね備えた方達で、人類のがん細胞というに相応しい連中だな。

ハリス大使は在日米軍軍人の父親と日本人の母親との間に産まれたハーフで、日系故に南鮮では憎悪対象となっている。

鮮人は日本人に対し、子供の頃から憎悪を刷り込まれているので、この民族を増やす事は、将来の日本人に禍根を残す事となるから、可能な限り力を削いで弱体化させるべき。