ねばねばヤクルト

粘り気のあるR1

R1の低温培養(37℃)は、粘り気が増したような気がする程度で、ねばねばヤクルト程、粘り気が出なかった。うーん……条件が分からん。

ミキサーにかける為に、培養R1と培養ヤクルトをスプーンで取って入れ、培養ヤクルトを作る際、最後にそのスプーンでかき混ぜてるだけ。

恐らく、R1の菌が混じってる事が、ねばねばになってる原因だろうけど、当面はヤクルトをねばねばにするだけで満足しておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください