即席麺とキムチの輸出急増 4カ月連続で2桁の伸び=韓国-Chosun online 朝鮮日報

即席麺とキムチの輸出急増 4カ月連続で2桁の伸び=韓国

情報源: 即席麺とキムチの輸出急増 4カ月連続で2桁の伸び=韓国-Chosun online 朝鮮日報

プロパガンダ記事なので、引用はしない 🙂

南鮮の日本語メディアはどういう目的で出されているのかと言うと、南鮮政府の意向を日本語しか読めない在日鮮人に読ませ、扇動して日本国内の世論を作る目的で発行されている。

つまり、「韓国の即席麺とキムチが大人気」と実態が無いにも関わらず煽ると、在日が「それなら仕入れてみよう」と買う。

それが末端の消費者に届くかどうかは別として、金に目が眩んだ在日に実際には売れない商品を大量に買わせるのには役に立つ。それがまた「輸出額が伸びた」とやるネタになる。

まあ、サムスンにしても販売台数ではなく、出荷台数をアピールするのには、そういうカラクリがあって、販売店が不良在庫をしこたま抱えようが、その時に売り逃げられればいいと考え。

日本で南鮮企業と末永くお付き合いしてる例が無いのにも、こういったその場しのぎで自分だけ良ければ良いという商売の仕方のせいもあるのだろう。

中央日報が「日本でチーズドッグが大人気」という記事を挙げていたが、実際にはそこの祭で屋台禁止だったので、取材もせず、大人気という事実も無いのに書いているのがバレた。

嘘でも言い張って利益を得る詐欺が成功すれば勝ちという価値観にはついてゆけないねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください