文大統領、10日に記者会見=日韓関係で見解表明へ:時事ドットコム

【ソウル時事】韓国大統領府は6日、文在寅大統領が10日午前10時(日本時間同)から新年の記者会見を行うと発表した。日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決や、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題などで悪化している日韓関係について、見解を表明するとみられる。

情報源: 文大統領、10日に記者会見=日韓関係で見解表明へ:時事ドットコム

こいつ日本に興味ないから、「ツートラックで」と、また寝言抜かすに違いないと踏んでいる。

南鮮を旅行した人なら分かると思うが、街中で喧嘩が絶えない。

なぜかと言えば、何事においても「自分が絶対正しい」という結論ありきで、法に反しようが、証拠を提示しようが、絶対に間違いを認めない。

また、タクシーの運転手が客を暴行し、逆に警察に「客に暴行された」と誣告する始末。
特許侵害で訴えられたら、必ず何らの特許侵害を捏造して訴え返すし、火器管制レーダーも「日本が低空飛行で威嚇した」と開き直って嘘つくのも奴等の常套手段。

この様なデタラメを信じられるかい?でも実在するんだぜ。

だから、支那は手慣れたもので有無を言わさず経済制裁。

火器管制レーダー照射は既に安全保障上の問題となっているので、経済制裁を行なったとしても WTOの例外に当たるから、すぐに経済制裁を行なうべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください