金根植慶南大学教授「ワクチン確保反転カードは韓米ワクチンスワップ」 | Joongang Ilbo | 中央日報

金教授は「幸いファイザーとモデルナが米国企業で、米政府は十分なワクチンを確保した状態のため、韓米政府間の信頼に基づいた政治交渉を通じ韓米ワクチンスワップの推進が可能だ。韓米FTA協定に基づいても可能で、韓米間の政治談判を通じても十分に可能だ」と評価した。

情報源: 金根植慶南大学教授「ワクチン確保反転カードは韓米ワクチンスワップ」 | Joongang Ilbo | 中央日報

米南鮮FTAは貿易問題の話で防疫問題の話じゃねーんだが、こいつら漢字捨てたから分からんのか?

態度のデカい乞食が、他人の懐見ながら、「ウリに恵んでくれる事も可能だ」って本当に気持ち悪いなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください