宇都隆史参議院議員が南朝鮮を語る

「(日本に対する)妙な擦り寄り」と言ってるけど、それは違ってて、「日本をダシに文在寅政権を批判する」為にやってるので、本気で日本に擦り寄ろうとしてる訳では無いんだな。

「人を使役して利益を得る」という朝鮮人の行動原理を理解していれば、何を目的にしているのかが分かる。

石原伸晃議員の「おいでになった目的は何ですか」の会談の話で、冷水を浴びせてやった話やこの間の「かつてない冷遇」の話が興味深い。

安倍政権では岩屋防衛大臣がガンで、「今までの関係に戻したい」と発言した事で、南鮮のメディアでは「(日本が態度を改めて)関係改善したがっている」という間違った認識を与えた。

小野寺防衛大臣に戻して欲しいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください