政府、韓国除外方針を維持 ホワイト国、2日決定へ調整 | 共同通信

 政府は、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国」から韓国を除外する方針を維持し、関連の政令改正を8月2日にも閣議決定する方向で調整を続ける。複数の関係者が31日、明らかにした。タイで開かれている東南アジア諸国連合関連会合に合わせ、米韓両国との3カ国外相会談を2日に行う予定だが、米国から仲介案が示されても受け入れない考え。1日開催を決めた日韓外相会談でも主張の応酬に終始し、平行線が続く見通しだ。

 閣議決定するのは、日本企業が賠償を命じられた元徴用工問題の解決へ向けて韓国から譲歩を引き出す狙い。菅官房長官は会見で「安全保障のため必要だ」と強調した。

情報源: 政府、韓国除外方針を維持 ホワイト国、2日決定へ調整 | 共同通信

ロイター通信が、匿名の米政府高官(胡散臭え)が休止協定を米国が求めたという眉唾記事で、朝日、毎日等の嫌日メディアが小躍りして菅官房長官に質問してたけど、これが本当だったとしても日本政府は受け入れないと表明。

[ワシントン 30日 ロイター] – 日本政府による韓国向け半導体材料の輸出規制強化などを巡って両国の対立が深まる中、ある米政府高官は30日、日韓が話し合いの時間を確保するための「スタンドスティル(休止)協定」を締結するよう米国が求めたことを明らかにした。

この高官は、据え置き協定で二国間の問題が解消するわけではないとしながらも、あらゆる措置を一定期間未然に防ぐことはできると述べた。協定の期間については決まっていないとした。

情報源: 日韓は「休止協定」締結を、対立回避へ米国が要請 – ロイター

これ、実は原文の翻訳が間違ってるという話があって、「休止協定なんてのはどーよ?」レベルのお話で、少なくとも「休止協定を結べ」なんてのは言ってないんだな。

三途の川を一人で渡れ 🙂

韓国与党議員「日本の措置に対応するいくつかのカードある」 | Joongang Ilbo | 中央日報

 韓国与党・共に民主党の日本経済侵略対策委員会の崔宰誠(チェ・ジェソン)委員長が30日、日本が「ホワイト国」から韓国を除外する場合、これに対応するいくつかのカードがあると明らかにした。

崔委員長はこの日、KBS(韓国放送公社)ラジオ番組に出演し、「日本が我々をホワイト国から除外する場合の各種目別波及と現況を非常に詳細に描いた精密地図がある」と紹介した後、「我々も日本の措置に水平的に対応する(比例的に打撃を与える)措置がある。かなりのカードがある」と強調した。

情報源: 韓国与党議員「日本の措置に対応するいくつかのカードある」 | Joongang Ilbo | 中央日報

安全保障上の問題つーとるのに、微塵も理解するおつむが無いようだ。

つまり、南鮮が何を出して来ようが、本質的な「貿易管理をしっかりやる」という態度が見られなければ、結果は変わらない。

結局の所は、経済政策のペテンと同じく、最悪の状況下で「日本の方が被害は大きい」とか、現実を見ないで妄想の中で精神勝利するしか無いんですな。

Remix Top 30 Countdown 7/15版 7/27放送

一覧(Tag list of #RemixTop30Countdown)
www.remixtop30countdown.com より。

昨日更新されてたけど、今回は実際のランキングと放送日が書かれるようになってるな。

「我々は韓国をあまりにも知らなすぎた」…韓国内の「反日」拡散に驚いた日本(1) | Joongang Ilbo | 中央日報

「日本は応酬の様子を見る次元でカードを切ったと考えるが、韓国から非常に激しい反応が出てくると大いに驚いたようだった。『これは何だ』という雰囲気だ」輸出規制強化による韓日葛藤が高まる..

情報源: 「我々は韓国をあまりにも知らなすぎた」…韓国内の「反日」拡散に驚いた日本(1) | Joongang Ilbo | 中央日報

メディアの扇動に乗せられ、見たいものしか見ず、自らの頭で考えないという、非常に低レベルの愚民さに呆れ返ってるわ。

正直ここまでアホウとは思ってなかっただけだよ 🙂

「ボルトン氏の訪韓目的は防衛費、5倍をはるかに超える6兆ウォン要求」 | Joongang Ilbo | 中央日報

  米国が次期韓米防衛費分担金特別協定(SMA)として韓国に要求する防衛費分担金総額を50億ドル(約5400億円)に決めたとワシントンの外交・安保消息筋が29日、明らかにした。

情報源: 「ボルトン氏の訪韓目的は防衛費、5倍をはるかに超える6兆ウォン要求」 | Joongang Ilbo | 中央日報

これはもう、在南鮮米軍撤退に向けた動きですな。
まあ、金額を飲めば良し、飲まなければ一挙に撤退とはいかんだろうけど、金出さないのを名目に兵力漸減させていくつもりなのだろう。

手首切るブス(by 岩井志摩子)が「手首切るぞ」と泣き喚こうが、「どーぞどーぞ」と意に介さないモードに日米共になってしまったのですねえ。

その前に、文在寅が、米南鮮同盟を頼りに日本のホワイト国指定解除の閣議決定をもって、「日本に侵略された」と言って、軍事攻撃をし掛けてくる斜め上展開がありそうな気がするな。

何しろ、今回のホワイト国指定解除で、「日本経済侵略対策特別委員会」という名称の委員会を作ったので、「これは日本の経済侵略だ」という主張をしてる当たり、自分達が軍事攻撃を行なっても正当性があるという理屈へ持っていこうとしているとしか思えない。

今までの言動から、文の側近に筋金入りの本場のキチガイが居て、「優遇廃止で日本の方が被害が大きい」とか文に吹き込んでて、文が演説で李舜臣の話を出したりしているので、日本への軍事攻撃も吹き込んでいる可能性が高いのですな。

まあ、文の側近は北朝鮮の犬なんだろうけど、日南鮮が戦争状態になったら、米国も北朝鮮を締め上げるどころでは無くなるので、工作をやってる可能性は高いと思う。

自衛隊は充分警戒して貰いたいものだ。

トランプ氏、北朝鮮のミサイル発射「米国への警告ではない」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【7月27日 AFP】北朝鮮が25日に行った短距離ミサイル発射実験をめぐり、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は26日、北朝鮮の好戦的な警告は米国ではなく韓国に向けたものであるとの見解を示した。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は26日、自身が指導したミサイル2発の発射実験について、米国との合同軍事演習を予定している韓国に対する「厳重な警告」と呼んだ。

 トランプ氏は記者団に対し、「彼(金委員長)の警告は米国に向けたものではない」と語った。さらに発射されたミサイルについて、短距離型で「ごくありふれたもの」との認識を示した。

今回発射されたミサイルは米国を射程に収めるものではないが、米国の同盟国である韓国と、朝鮮半島(Korean Peninsula)を南北に隔てる軍事境界線付近に位置する大規模な米軍基地が十分射程圏内に入っている。

トランプ氏は、「金氏と私の関係はとても良好だ。成り行きを見守っていく」と述べた。(c)AFP

情報源: トランプ氏、北朝鮮のミサイル発射「米国への警告ではない」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

「韓国向けだからOK!」って言っちゃったよ

これは、「どうせ北朝鮮に配慮して合同軍事演習をキャンセルするんだろ?」という嫌味もあるかもしれんが、既にトランプ政権においては、合同軍事演習も、どうでもいいという認識になっとるんだなあ。

韓国へ輸出規制、千品目に拡大か 石油化学製品や自動車も打撃 | 共同通信

 【ソウル共同】日本政府が輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外することを8月2日にも閣議決定する方向で調整に入った。韓国政府は、優遇措置の除外対象が半導体材料3品目から、電子部品や工作機械など「千品目以上」に急拡大すると26日までに分析。半導体に次ぐ主要産業である石油化学製品や自動車も打撃を受けると危機感を募らせている。

 文在寅政権の与党関係者は、2020年東京五輪にも影響が及ぶと警告している。ただ、具体的な対応には言及しなかった。韓国側は世界貿易機関(WTO)会合で繰り返し日本の措置を批判した。

情報源: 韓国へ輸出規制、千品目に拡大か 石油化学製品や自動車も打撃 | 共同通信

「売らない」「買わない」でWin-Winじゃん 🙂

日本はどうやってレアアース紛争で勝利したのか : 東亜日報

日本企業は、2010年の衝撃を忘れず、今もレアアース需要を減らすための技術開発を止めずにいる。2018年2月、トヨタ自動車はレアアースの使用量を半分に減らした磁石の開発に成功した。そして、政府の支援政策は、政権に関係なく一貫して推進される。元素戦略プロジェクトは、自民党政権で開始され、レアアース総合対策は民主党政権で立てた。民主党政権で始まったレアアース関連技術開発プロジェクトの事後評価書は、2015年に自民党政権下で作成され、概ね前向きな評価を下した。

韓国は大統領が変わるたびに、主要政策が原点から新たにスタートする。以前の政府の政策に関して公正かつ客観的な事後評価書は存在しない。2019年、韓国でも基礎素材産業の育成に投資しなければならないという声が高い。2022年に新大統領が就任した後は、どれほど多くの人が2019年の騒ぎを覚えているだろうか?

情報源: 日本はどうやってレアアース紛争で勝利したのか : 東亜日報

支那のレアアース禁輸は、結局の所、日本が代替先を探したのと、リサイクルの推進、技術開発により、乗り切った。

それ以外に重要な点は、日本はレアアースにより高性能部品を作っていた事で、この部品の生産が滞った事で、南鮮と同じく、支那企業は日本製部品を使った付加価値の高い製品が作れなくなり、レアアースも売れずで音を上げた。

元々、レアアースはどこでも取れるもので、人権環境無視の支那が安値で叩き売りしてたからシェアを伸ばしていただけで、支那産レアアースが無くなっても、高額にはなるが他に代替がきく。

翻って、南鮮のケースを見ると、輸出管理がいい加減な南鮮に優遇措置を撤廃した訳だが、元々いい加減で手抜きをしたがる民族性なので、これはもう二度と戻る事は無いだろう。

経済的な面を優先して、北朝鮮に渡りかねない軍事転用可能物資を売るのは有りえず、日本の高品質半導体製造原料は南鮮の他に買い手がいくらでもあり、原料が売れずに音を上げる事は無いからだ。

ノーベル賞もそうだが、金掛けたら何とかなると思っているようだが、夏になると、食品が大腸菌汚染する事件が頻発している状況で、どうやって高純度のフッ化水素が作れるのかというのが甚だ疑問だ。

ルールを守るのが大嫌いで、手抜きが大好きの民族性で、米国企業すら生産を諦めた超高純度フッ化水素をとても作れるとは思えないが、ローマ法王が言われた通り、倫理的、霊的に生まれ変わって朝鮮人やめる所からスタートしないとね 🙂

中韓の「途上国優遇」見直しを 米大統領、WTOに要求 | 共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、WTOが制度を見直すよう米通商代表部(USTR)に取り組みを指示した。90日以内に進展しなければ、米国として独自に途上国扱いをやめる方針。30日から中国・上海で開く米中閣僚級貿易協議で議題に上る可能性がある。

 トランプ氏は26日、ツイッターで「世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて特別扱いを受けるために発展途上国と自称している」と問題視し、「WTOは壊れている」と批判を強めた。

情報源: 中韓の「途上国優遇」見直しを 米大統領、WTOに要求 | 共同通信

あらら? これもう「レッドチーム絶対コロス!!」体制に入っちゃった?

日本も、図に乗った南朝鮮の征伐モードに入ったし、乗るしか無い! この外圧に(笑)

「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕 – FNN.jpプライムオンライン

  • 「覚せい剤所持で逮捕の日本人」と報じられた男は韓国人だった
  • FNNは容疑者のパスポートを確認
  • 男は韓国のパスポートでカンボジアに入国していた

情報源: 「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕 – FNN.jpプライムオンライン

また、鮮人の成りすまし。

何せ卑怯、卑劣の概念が皆無なので、息をするように他人に成りすます。
そして、「悪いことをする時は日本人と名乗る」というのが奴等の常套手段。

まあ、日本人に成りすます鮮人ってのも、海外では割と知られるようになってきているので、結局は鮮人の評判を落としてるだけなんだよなあ。