「文大統領、日本の若者と会えば韓日関係の改善にも」 | Joongang Ilbo | 中央日報

  新大久保を直撃していないが、日本国内では反韓・嫌韓感情が強まっている。イ院長は刺激的な情報で韓国について悪いイメージを伝える日本の放送を見ると残念に思うという。「盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の在任中、日本の放送に出演して日本の一般市民、若者と対話をしたことがある。その後、韓国に対するイメージがかなり良くなった。現在、両国の関係は良くないが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も日本を訪問して若者と実際に会って対話をすれば、日本に住む韓国人の立場も良くなり、韓日関係の改善にも役に立つのではないかと思う」。

情報源: 「文大統領、日本の若者と会えば韓日関係の改善にも」 | Joongang Ilbo | 中央日報

はい、また実態の無い「○×が大人気」というステルスマーケティングですね。

楽韓Webさんが、中央日報の書く「チーズホットドッグが大人気」という記事を受けて、現地へ見に行ったら、屋台禁止で取材せずに記事書いてるのがバレて、全然大人気じゃなかったというのがありました。

情報源: 【実地検証】目黒川桜祭りで「韓国のハットグが一番人気」は本当なのか?【案の定】: 楽韓Web

わしは、朝鮮の人達は手を洗う習慣が無いので、食べ物は絶対に嫌だが、日本人の作った朝鮮漬は食うよ。

それで南鮮に対して好印象になるのかと言えば、全然関係無い。何で鮮人供が嘘吐いてまで必死なのかよく分からない。

文在寅が日本の若者に会って対話で在日鮮人の立場が良くなるって、意味が分からない。

単に鮮人供の反日キチガイっぷりが周知されただけに過ぎないから、文在寅一人ではどうにもならんよ。

それに、あんな黙って訳も無くニタニタ笑ってるだけのじいさんって「キモっ」って言われて逆効果だと思うぞ 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください