韓国当局者「日本が余地与えず、GSOMIA延長の可能性50%未満」 | Joongang Ilbo | 中央日報

「韓日両国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了時点の今月22日0時を過ぎて延長する可能性は高くない」と政府当局者が7日、中央日報に明らかにした。これはGSOMIAをめぐり日本が立場を変えないという見方が政府内部で強まっているということだ。

情報源: 韓国当局者「日本が余地与えず、GSOMIA延長の可能性50%未満」 | Joongang Ilbo | 中央日報

最初から南鮮が宿題やらないと知らんと言うとるのに、やっぱり本場のキチガイはひと味もふた味も違うぜ 🙂

この当局者は「日本は安倍首相の指示に従って緻密に韓国に報復した」とし「輸出規制のほか非公式的な報復措置もある」と述べた。さらに「日本政府が今年、隠密に『韓国を相手に▼助けるな▼教えるな▼関係を結ぶな』という3つの非公開原則を立てた」とし「輸出規制もこの原則に基いて立案、執行されたと把握している」と語った。

これ筑波大学の古田博司教授の非韓三原則だろ?

情報源: 【編集者のおすすめ】半島への対処「助けず、教えず、関わらず」の「非韓三原則」しか日本に道はない 『韓国・韓国人の品性』(1/2ページ) – 産経ニュース

民間の学者が言ってる事を「日本政府の非公開原則だ(キリッ」って中央日報飛ばしてるなあ 🙂

こいつらって、人が言ったデタラメで、「そうであって欲しい」と思う事柄をそのまま信じ、全然自分で調べようとしないので、南鮮では扇動し放題。

こんな愚かな連中と、友好や交渉しようなんて救いようのない愚か者が日本には居るそうですよ 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください