ブレーキのつもりが“ガニ股”で 高齢者注意「バックの右足」 – FNN.jpプライムオンライン

関根准教授によると、高齢者は若い人に比べ、股関節が硬くなりやすく、このガニ股の状態だと、アクセルからブレーキに足を戻そうとした際に戻らず、踏み間違いが生じやすい傾向にあるという。

情報源: ブレーキのつもりが“ガニ股”で 高齢者注意「バックの右足」 – FNN.jpプライムオンライン

オートマチック車がマニュアル車の延長上にあるのがよくない。

折角、免許を分けたんだから、オートマチック車はアクセルとブレーキの間に仕切りを付けて、カートのテクニックの「左足ブレーキ」を義務化すべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください