神戸新聞NEXT|社説|日韓輸出規制/害の一致点を見いだせ

 韓国政府が輸出管理で優遇措置を取る国のグループから日本を除外すると発表した。日本政府が安全保障上の理由で韓国を「ホワイト国(優遇対象国)」から外すことへの事実上の対抗措置である。

7月に日本が韓国向け輸出規制の強化に踏み切って以来、日韓関係は悪化の一途をたどっている。元徴用工問題を巡る対応をはじめ、韓国側の対応にも首をかしげることが多い。だが、日本がこぶしを振り上げたままでは事態は収まらない。両国政府は「報復の連鎖」を止める手だてを探らねばならない。

情報源: 神戸新聞NEXT|社説|日韓輸出規制/害の一致点を見いだせ

また、バカな事書いてんなあ。

南鮮は、日本の措置に「報復」と言ってるが、何かをやったから「やり返された」って言ってんだろ?

日本が輸出管理の強化をやったから関係悪化したと言ってるが、そもそもの始まりは、日本企業に対して賠償判決出した事が原因になってる訳で、嘘を書くのもいい加減にしろ。

日本の新聞なら、条約を破り、違法な行為をした点が悪化の原因であり、それを正すべきだと書くべきだが、神戸新聞ってのは、南朝鮮政府から金貰って事実を捻じ曲げて書くメディアである事がハッキリしたね。

あと、日本の輸出管理の厳格化は、南朝鮮が北朝鮮へ軍事転用物資を横流ししている可能性が高いからやってるのであって、関係悪化したから緩和して北朝鮮へ軍事物資を横流しさせろというのかな?

騒動の原因は全部南朝鮮にあるのに日本政府批判してんじゃねーよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください